ニュース
» 2015年03月24日 20時13分 UPDATE

ロジクール、6年ぶりのハイエンドモデル「ロジクール MX MASTERワイヤレス マウス」発表

最上位ラインアップに“m950t”以来となる新モデルが登場。デザインを一新して手にフィットする形状になった。

[ITmedia]

 ロジクールは、3月24日に「ロジクール MX MASTERワイヤレス マウス」(以下MX MASTER)を発表した。出荷開始は4月2日からの予定で、ロジクールオンラインストア価格は税別で1万2880円。

kn_logimx_01.jpg ロジクール MX MASTERワイヤレス マウス

 MX MASTERは、ロジクールのマウスで最上位ラインアップとなる「ロジクール パフォーマンス マウス m950t」の後継モデルだ。手に自然な形でフィットする形状を取り入れたデザインを施し、ガラスのような光沢のある表面でも利用可能な「Darkfield Laser トラッキング」機能をサポートする。また、Bluetooth接続では3台までペアリングが可能で、使うデバイスをワンアクションで切り替えられる。

 回す速度に合わせてスクロースの速度が変わるオートシフト機能に対応したスクロールホイールのほか、親指で操作できるサムホイールでは水平スクロールやジェスチャー機能が利用できる。

 本体のサイズは、85.7(幅)×126(奥行き)×48.4(高さ)ミリで、重さは145グラム。PCとの接続はBluetoothと標準付属のUnifyingレシーバによる2.4GHz帯無線接続に対応する。

関連キーワード

ロジクール | マウス | Bluetooth | Darkfield


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.