ニュース
» 2015年04月01日 15時01分 UPDATE

マウスコンピューター、スティック型PC「m-Stick」に小型ファン内蔵型モデルを追加

マウスコンピューターは、スティック状筐体を採用する超小型PC「m-Stick」の新モデルを発表。CPU用冷却ファンを標準で搭載したのが特徴だ。

[ITmedia]
photo m-Stick MS-PS01F

 マウスコンピューターは4月1日、スティック状筐体を採用する超小型PC「m-Stick」の新モデル「m-Stick MS-PS01F」を発表、4月下旬より販売を開始する。同社直販価格は2万800円(送料、税込み)。

 手のひらにすっぽり収まるスティック型筐体を採用する小型PC「m-Stick」シリーズのバリエーションモデルで、CPU冷却用のマイクロファンを標準で搭載し高負荷/高温環境下での動作安定性を高めているのが特徴。筐体は従来のファンレスモデルよりやや大きめで37.6(幅)×125(奥行き)×14(高さ)ミリ、重量は約61グラムとなっている。

photophoto

 搭載CPUはAtom Z3735F(1.33GHz)、メモリは2Gバイト、ストレージはeMMC 32Gバイトを内蔵した。映像出力は従来モデル同様HDMI×1を装備、ほかIEEE802.11b/g/n無線LAN、Bluetooth 4.0+LE、USB 2.0×1なども利用可能だ。

マウスコンピューター/G-Tune

top_features1_icon_2_1406890561.jpg

→PC USER特設ページ「mouse computer station」
Haswell-E+X99であと5年は戦える! 定番ゲーミングPCブランド「G-Tune」から先進のハイエンドモデルが堂々のデビュー!!


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.