ニュース
» 2015年08月03日 12時42分 UPDATE

日本HPは資本金5億円でスタート:PC、プリンティング事業を“新設会社”「日本HP」に承継

11月の米国分社化に先立ち、日本では8月1日から分割して事業を開始した。

[ITmedia]

 日本ヒューレット・パッカードは、8月1日から「日本ヒューレット・パッカード株式会社」(以下日本ヒューレット・パッカード)と新設会社「株式会社 日本HP」(以下、日本HP。呼び方はニホン エッチピー。英語名はHP Japan Inc.)に分かれて事業を開始したことを8月3日に明らかにした。

 すでに、米国本社のヒューレット・パッカード・カンバニーでは、エンタープライズ事業を中心とする「Hewlett-Packard Enterprise」とパーソナル&プリンティング事業を中心とする「HP Inc.」に11月から分社することを明らかにしており、分社化に向けた運用を8月から開始している。

 日本ヒューレット・パッカードの資本金は100億円で代表取締役社長執行役員は吉田仁志氏。主たる事業内容はエンタープライズ事業としている(会社情報では事業として、コンピューター、コンピューター周辺機器、ソフトウェア製品の開発・製造・輸入・販売・リース、ITサービスを記載している)。

 新設された日本HPの資本金は5億円で代表取締役社長執行役員は岡 隆史氏。主たる事業内容はPC・プリンティング事業として、日本ヒューレット・パッカードから承継した。

kn_hpdiv_01.jpg 日本ヒューレット・パッカード代表取締役社長執行役員の吉田仁志氏

kn_hpdiv_02.jpg 日本ヒューレット・パッカードも日本HPも本社はこれまでの日本ヒューレット・パッカード本社になる
HP Directplus -HP公式オンラインストア-

関連キーワード

HP | Hewlett-Packard Enterprise


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.