ニュース
» 2015年09月15日 11時00分 UPDATE

2015年PC/タブレット秋冬モデル:Windows 10全面採用、Skylakeノートも登場──NEC「LAVIE」秋冬モデルの見どころ (1/2)

NECパーソナルコンピュータは、9月15日に「LAVIE」ブランドの2015年秋冬モデルを発表した。9月中旬から順次発売する。

[ITmedia]

ヤマハ監修のサウンド機能がさらに強化

 今回登場する新モデルは、以下の7シリーズ45モデルだ。すべてのモデルで64ビット版 Windows 10 Homeを導入する(一部タブレットで32ビット版 Windows 10 Home)。LAVIE Note Standardシリーズでは、新ボディを採用するとともにシステム構成でインテルの第6世代Coreプロセッサー・ファミリーを基幹するプラットフォームを導入した。また、Windows導入タブレット「LAVIE Tab W」では10.1型ディスプレイ搭載モデルで新しいデジタイザペンを採用している。なお、大画面ノートPCでディスプレイが360度開く方式で形態を変える「LAVIE Hybrid Advance」は新モデルを投入しない。

  • 15.6型ディスプレイ搭載スタンダードノートPC「LAVIE Note Standard」
  • 15.6型ディスプレイ搭載2in1デスクトップPC「LAVIE Hybrid Frista」
  • 13.3型ディスプレイ搭載軽量ノートPC「LAVIE Hybrid ZERO」
  • 11.6型ディスプレイ搭載着脱式2in1「LAVIE Hybrid Standard」
  • ディスプレイ搭載一体型PC「LAVIE Desk All-in-one」
  • スリムタワーデスクトップPC「LAVIE Desk Tower」
  • Windows導入タブレット「LAVIE Tab W」
kn_necfwmatome_01.jpg “Skylake”世代のCPUを搭載した「LAVIE Note Standard NS850」

kn_necfwmatome_02.jpgkn_necfwmatome_03.jpg 薄型ノート2in1の「LAVIE Hybrid ZERO HZ750」とデスクトップ2in1の「LAVIE Hybrid Frista HF750」

kn_necfwmatome_04.jpgkn_necfwmatome_05.jpg ディスプレイ搭載一体型PC「LAVIE Desk All-in-one」とスリムタワーデスクトップPC「LAVIE Desk Tower」

kn_necfwmatome_06.jpg デジタイザペンを強化したWindows導入タブレット「LAVIE Tab W TW710」

 付属するソフトウェアでは、データ移行ツール「ファイナルパソコンデータ引越し」がバージョンアップしてこれまで別画面だった「おまかせ引越し」「引越しの詳細設定」を同じ画面でできるようになったほか、データ移行作業を古いPCから着手するように手順を変更した。使い方を説明する動画コンテンツ「LAVIE動画なび」ではWindows 10関連の説明を追加したほか、ユーザーサポートアプリ「LAVIEアシスト」が全モデルで利用できるようになった。

Web直販モデルLAVIE Direct

 Web直販のLAVIE Directモデルでは、店頭向けモデルのハイスペック構成を用意する。OSもすべてのモデルでWindows 10 Proを選択できるほか、プレミアムAVノートのLAVIE Direct NS(H)では、ストレージで128Gバイト SSD(PCI Express接続)と1Tバイト HDDの組み合わせを用意。軽量モバイルのLAVIE Direct HZでは、512Gバイト SSD(PCI Express接続)のほか、タッチパネル非対応構成でもCore i7シリーズとシステムメモリ8Gバイト、そして、大容量バッテリーを選ぶことが可能だ。

NEC Direct(NECダイレクト)

       1|2 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.