レビュー
» 2015年10月11日 06時00分 UPDATE

なんだか“スケスケな”ヤツを試してみよう:スケルトンボディが目を引く「USB アクリルアーケードスティック」で格ゲー先輩を倒した(かった) (1/2)

自宅でアーケードゲームの興奮を味わいたいならアーケードスティック(通称“アケコン”)が欠かせない。上海問屋の「USB アクリルアーケードスティック」で、格ゲーが強いあの先輩を……倒すっ!

[山口恵祐(撮影:矢野渉),ITmedia]

透明アクリルで中身がスケスケなアーケードスティック

 ゲームセンターに並ぶアーケードゲームの数々……あの巨大な筐体と同じ操作感を自宅でも楽しめるのが、アーケードスティックと呼ばれる製品だ。格闘ゲームやシューティングゲームで使える専用コントローラーとして、高価なものからお手頃価格まで、さまざまな機種が存在する。そんな中で、上海問屋から登場したのが「USB アクリルアーケードスティック」(DN-11676)だ。

USB アクリルアーケードスティック 「USB アクリルアーケードスティック」

 USB アクリルアーケードスティックは、PCとPS3に対応するゲームコントローラーだ。なんと言ってもまず見た目がユニーク。本体ボディに透明なアクリルを採用することで、レバーやボタンを支える部品、基板、配線に至るまで、内部の構成パーツが丸見えなのだ。アクリルボディの角はしっかり曲面処理されており、製造工程で発生するバリといった突起物も見当たらない。どうしても指紋などは目立ってしまうが、質感は悪くない。

ありそうでなかった透明なアーケードコントローラー ありそうでなかった透明なアーケードコントローラー

 アーケードスティックは、主に格闘ゲームなどキャラクター操作が激しいゲームで使用するため、どうしてもレバーを強く操作したり、ボタンを連打する場面が多い。そこで重要になってくるのが、コントローラーの固定方法だ。本製品は底面に4つの吸盤を配置することで、テーブルなどに貼り付けて固定することができる。

底面に4つの吸盤を備える 底面に4つの吸盤を備える

 実際にテーブルに貼り付けてみた。この状態から本体をテーブルと平行に動かしてみると、簡単にツルツルと動いてしまい心配になるが、レバーやボタンを激しく動かした時に発生する「上方向への引っ張り」には強く、手に力が入る“ここぞ”という時の踏ん張りに十分耐えてくれる。

USB アクリルアーケードスティック 製品には予備のボタン2つに加えて、なんとクランプが2つ付属する。クランプの使用はサポート対象外(!)になるが、さらなる安定感を求めるユーザーは使用を試してみるのもいいだろう。テーブルが傷つかないように布を挟むなど対策も忘れないようにしたい

 レバーは静音タイプではないカチカチと鳴るタイプだ。7つ備えるボタンはストロークが深めで、連打には不向きと感じた。シューティングではコンフィグ設定で連射機能をオンにすることをオススメする。

 サイズは300(幅)×220(奥行き)×120(高さ)ミリで重さは約1.3キロだ。比較的軽量なので、友人の家に気軽に持ち運ぶような用途にも向く。サポート対象外となるがネジは通常のプラスドライバーで開けることができるので、部品を自分でそろえてカスタムアーケードコントローラーのベースにする、なんて使い方もアリだ。

top_features2_icon_5_1344562997.jpg

→PC USER特設ページ「ニーハオ!!上海問屋」
小粋で便利な周辺機器やAV製品から、おもしろUSBメモリまで、多彩な製品がここに集結!! “上海パンダ”がお出迎え


       1|2 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.