ニュース
» 2015年11月02日 21時01分 UPDATE

AMD、新グラフィックスOS「Radeon Software」を発表

AMDがAMD Catalystに代わる新しいドライバスイートを発表。年内に「Radeon Software: Crimson edition」を提供する。

[ITmedia]

 米AMDは11月1日(現地時間)、同社製GPUのユーティリティソフト「Radeon Software」を発表した。従来のAMD Catalystに代わるドライバスイートで、同社はこれをインタフェース、ライブラリ、ツール、アプリケーションをパッケージにした小規模なグラフィックスOSと呼んでいる。2015年内に「Radeon Software: Crimson edition」がダウンロード提供される予定だ。

og_amd_001.jpg

og_amd_002.jpg UIを刷新したRADEON SETTINGS(画面はゲームマネージャー)

 Radeon Software: Crimson editionの主な新機能は以下。

  • ゲームマネージャー
  • ビデオクオリティ設定
  • ソーシャルメディア・インテグレーション
  • シンプルになったEyefinityの設定
  • システム通知タブ

 なお、Radeon Software: Crimson edition関して、AMDによる紹介動画がYouTubeに投稿されている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.