ニュース
» 2015年11月24日 11時24分 UPDATE

古田雄介のアキバPickUp!:市場実験!? MSIの斬新なゲーミングキットが話題に (1/4)

モデルごとに組み合わせるパーツやアイテムのカテゴリが違うゲーミングキットや、独自クーラー搭載で出荷された初のTITAN Xなど、先週はチャレンジ精神溢れる新製品が多かった。

[古田雄介&ITmedia アキバ取材班,ITmedia]

「どの組み合わせが人気か探っているのかも」――MSIのゲーミングキット

 先週の新製品のうち、評価に悩む声をもっともよく耳にしたのがMSIの「GAMING KIT」シリーズだ。

og_akibapickup_001.jpg MSI「GAMING KIT」シリーズ

 ゲーム向けというコンセプトのもとに複数のPCパーツやデバイスを同梱した製品で、ラインアップは4種類ある。構成と価格はそれぞれ以下の通り。

 大きく分けて、ハイエンドグラフィックスカードキットとmicro ATXマザーキットの2タイプに分かれるが、中身2以降のラインアップにも共通項はなく、四者四様の組み合わせとなっている。

MSI GTX 980Ti GAMING KIT(10万2000円前後)

  • 中身1――グラフィックスカード:MSI「GTX 980TI GAMING 6G」
  • 中身2――ヘッドセット:MSI「DS501 GAMING Headset」

GTX 970 GAMING KIT(4万9000円前後)

  • 中身1――グラフィックスカード:MSI「GTX 970 GAMING 4G」
  • 中身2――ノベルティ:MSI「Dragon ぬいぐるみ」

MSI H170A GAMING KIT(2万5000円弱)

  • 中身1――マザーボード:MSI「H170A GAMING PRO」
  • 中身2――DDR4メモリ:TEAM「TED48GM2133C15DC01」
  • 中身3――マウス:SteelSeries「KINZU V3 OPTICAL MOUSE(赤)」
  • 中身4――マウスパッド:MSI「GAMING MOUSEPAD JUST GAME!」

MSI A88X KIT(3万5000円弱)

  • 中身1――マザーボード:MSI「A88XM-E45 V2」
  • 中身2――CPU:AMD「A10-7870K」
  • 中身3――DDR3メモリ:TEAM「TLRED38G2400HC11CDC01」
  • 中身4――マウスパッド:赤いゲーミングマウスパッド(特典商品)
og_akibapickup_002.jpgog_akibapickup_003.jpg パッケージの大きさは同じ。中身は各モデルの構成表に記載されている

 パソコンSHOPアークは「それぞれのパーツやデバイスを別に揃えるよりお得なのは確かです。あとは、お客さまがこのキットをどう捉えるかですよね。自作パーツがすべてそろうわけではないし、2つ買って重複しないものもあれば被るものもある。つかみ所をみつけるまでにちょっと苦労するかもしれません」と話していた。

 他店からは「もてはやされる絵が浮かばない」といった厳しい声も聞いた。それと同時に、「MSIも大ヒットを狙っているというより、今後の売り方を模索しているんだと思います。いわば市場実験。今回のラインアップで多少なりとも好感触を得た組み合わせがあれば、次につなげるんじゃないでしょうか」と、裏にある狙いを探るコメントも複数もらった。その答えはしばらく先に店頭で見つかるかもしれない。

       1|2|3|4 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.