ニュース
» 2015年12月04日 11時15分 UPDATE

東芝、富士通、VAIOがPC事業で再編?:「国内PCメーカー3社がPC事業で統合」の報道 「そういう事実はございません」とVAIO

東芝、富士通、VAIOの3社がPC事業の統合を検討中とした一部報道について各社がコメント。

[ITmedia]

 東芝、富士通、VAIOの3社がPC事業を統合する検討に入ったとする一部報道について各社が公式見解を表明した。

 4日付けの日本経済新聞は、3社がPC事業を統合する検討に入り、年内にも基本合意し、2016年4月までに新体制を発足したい考え、などと報じた。

 これに対し、東芝は「パソコン事業についても制約を設けることなく、事業体制のさらなる効率化や、他社との事業再編も含めさまざまな可能性を検討しておりますが、個別企業と具体的な合意した事項はありません」とコメント。

 10月29日にPC事業を分社化すると発表した富士通も「分社化後の事業成長に向け、さまざまな可能性を検討しておりますが、決定しているものはありません」と回答している。

 なお、ソニーのPC部門が独立したVAIOは、編集部の問い合わせに対して「2社(東芝と富士通)がどうかは分からないが、VAIOにそういう事実はございません」とコメントしている。

og_tougou_001.jpg 2015年PC秋冬モデルで年末商戦に向け14機種21モデルを市場に投入した東芝。写真は「dynabook T67」

og_tougou_002.jpg 東芝が4日発表したプレスリリース

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.