ニュース
» 2015年12月22日 12時38分 UPDATE

MSI、大型CPUクーラーによる“Skylake曲がり問題”を防ぐ「CPU GUARD 1151」を開発

台湾MSIは、“Skylake”世代CPUで発生するとされている“CPU基板曲がり問題”を抑止する「CPU GUARD 1151」を開発したと発表した。

[ITmedia]
photo 曲がりの発生した基板のイメージ

 台湾MSIはこのほど、“Skylake”世代CPUで発生するとされている“CPU基板曲がり問題”を抑止する「CPU GUARD 1151」を開発したと発表した。

 大型CPUクーラーと第6世代Coreプロセッサを併用した場合、クーラーの重量によってCPU基板に“曲がり”が発生する問題が一部海外メディアなどで報じられているが、今回の発表はそのトラブルへの対策として発表されたもので、周辺を圧力に耐えられるよう強化したことでプロセッサを保護可能となっている、としている。

 なお今回の発表時点では、搭載製品などについての詳細は言及されていない。

関連キーワード

MSI | Skylake | CPUクーラー


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.