ニュース
» 2015年12月24日 11時39分 UPDATE

「Cardboard」や「YouTube」で使えます:気軽に立体映像が楽しめる――「スマートフォン用ヘッドマウントディスプレイ」

上海問屋が、ステレオペアの動画・画像を表示したスマートフォンを装着することで立体映像を楽しめるヘッドマウントディスプレイを発売した。価格は1799円。

[山口恵祐,ITmedia]

 ドスパラは12月24日、同社直販ショップ“上海問屋”で「スマートフォン用ヘッドマウントディスプレイ」(DN-13539)を発売した。価格は1799円(税込、送料別)。

「スマートフォン用ヘッドマウントディスプレイ」 「スマートフォン用ヘッドマウントディスプレイ」

 本製品は、Googleの「Cardboard」など立体映像鑑賞用のアプリを起動したスマートフォンをセットして装着することで、立体映像が見られるヘッドマウントディスプレイだ。

 スマートフォンは、ふたの内側にある吸盤と、ふたのマグネットで固定する。対応機種はディスプレイサイズが3.5インチから6インチまでのスマートフォンとなる。本体の重量は196グラム。

ふたを開けたところ装着イメージ ふたを開けたところ(写真=左)。装着イメージ(写真=右)
top_features2_icon_5_1344562997.jpg

→PC USER特設ページ「ニーハオ!!上海問屋」
小粋で便利な周辺機器やAV製品から、おもしろUSBメモリまで、多彩な製品がここに集結!! “上海パンダ”がお出迎え


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.