ニュース
» 2016年01月25日 03時30分 UPDATE

グラフィックス関連にバグあり:Windows 10プレビュー版の最新ビルド「11102」公開

米Microsoftが、Windows 10プレビューのビルド「11102」を公開した。Edgeに「履歴メニュー」を追加する。

[ITmedia]

 米Microsoftは1月21日(現地時間)、Windows 10 Insider Previewの最新ビルド「Build 11102」を公開した。Windows Insider ProgramのFast Ring向けに提供を行う。

「Build 11102」 「Build 11102」で追加されたEdgeの履歴メニュー

 新機能として、ブラウザ「Edge」の戻る/進むボタンに履歴メニューを追加した。Insidersからリクエストが多かった機能で、それぞれのボタンを右クリックすると、最近表示したページを表示してジャンプできる。

 本ビルドには既知の問題も含まれており、「いくつかのPCゲームで起動時や表示解像度変更時、全画面表示とウィンドウモードの切り替え時にクラッシュが発生する」「ナレーター、拡大鏡、サードパーティーによる支援機能ツールでクラッシュが発生する(次回ビルドで修正予定)」「ログイン後、WSClient.dllに関するエラーダイアログが表示される場合がある」「ワイヤレスデバイスで互換性に関するエラーメッセージが表示される」「接続ボタンがアクションセンターに表示されない」といった問題が存在している。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.