ニュース
» 2016年01月29日 12時00分 UPDATE

Thundeerbolt 3を2基搭載:日本HP、薄型軽量のスタイリッシュなモバイルワークステーション「HP ZBook」計3モデル

日本HPは、薄型でデザイン性を追求したモバイルワークステーション3製品「HP ZBook Studio G3 Mobile Workstation」「HP ZBook 15 G3 Mobile Workstation」「HP ZBook 17 G3 Mobile Workstation」を発表した

[ITmedia]

 日本HPは1月29日、プロフェッショナル向けモバイルワークステーション(以下WS)3製品「HP ZBook Studio G3 Mobile Workstation」「HP ZBook 15 G3 Mobile Workstation」「HP ZBook 17 G3 Mobile Workstation」を発表した。価格と発売日は、HP ZBook Studioが25万円からで2月下旬、ZBook 15が25万前後、ZBook 17が38万円前後(いずれも税別)で4月中旬を予定する。

「HP ZBook Studio G3 Mobile Workstation」

 15.6型のフルHDディスプレイ(E3-1545v5のみ4K UHDディスプレイあり)を備える薄型軽量モバイルWSで、天板やキーボード周辺はCNC加工によるアルミニウムを採用。本体裏面には大きな吸気口を設けることでエアフローを最適化し、ヒンジ部分などから排熱するという。本体の厚みが18ミリと、従来製品「ZBook 14 G2」の21ミリに比べて3ミリ薄型化し、よりスタイリッシュなデザインを実現する。カラーバリエーションはスペースシルバーのみ。

「HP ZBook Studio G3 Mobile Workstation」 「HP ZBook Studio G3 Mobile Workstation」

 インタフェースとしてThundeerbolt 3(USB Type-C)×2、USB 3.0×3(1つはチャージ機能付き)、HDMI出力(1.4)×1、SDカードスロット×1、音声入出力、有線LAN(RJ45)、720p対応ウェブカメラ、指紋センサーなどを備える。付属するACアダプターは、従来製品の約565グラムから約341グラムに軽量化した新しい「スリムスマートACアダプター」に対応する。さらに専用のドッキングステーションも用意する。

 CPUなどが異なる3ラインアップを用意し、インテル第6世代CoreプロセッサのCore i7-6700HQ(2.6GHz/最大3.5GHz、4コア8スレッド、3次キャッシュメモリ 6Mバイト)モデルはグラフィックスがNVIDIA Quadro M1000M(4GB GDDR5)、8GBまたは16GBメモリ(最大32GB)、256GB M.2SSDを搭載する。

 Xeon E3-1505Mv5(2.8GHz/最大3.7GHz、4コア8スレッド、3次キャッシュメモリ 8Mバイト)モデルのグラフィックスはNVIDIA Quadro M1000M(4GB GDDR5)、16GBまたは32GBメモリ(最大32GB)、256GB M.2SSDを搭載する。

 Xeon E3-1545Mv5モデルは、グラフィックスがNVIDIA Quadro M1000M(4GB GDDR5特別仕様)、32GBメモリ(最大32GB)、512GB M.2SSDを搭載する。

 共通のネットワーク機能として、IEEE802.11a/b/g/n/ac対応無線LANとBluetooth v4.0を備える。本体サイズは375(幅)×255(奥行き)×18(高さ)ミリ、重量は約2キロ。OSは64ビット版Windows 10 Pro、または64ビット版Windows 7 Professional SP1(Windows 10 Proからのダウングレード)から選択できる。バッテリー駆動時間は9時間45分。

ky_zbook-02.jpg アルミボディを採用

「HP ZBook 15 G3 Mobile Workstation」

 15.6型フルHDディスプレイを備えるスタンダードモデルで、従来機種に比べて厚みが9.5ミリ(27%)薄くなった。メモリスロットを4基搭載し、最大64GBまで増設が可能。背面カバーを取り外すことで全てのスロットにアクセスできる。

「HP ZBook 15 G3 Mobile Workstation」 「HP ZBook 15 G3 Mobile Workstation」

 インタフェースとしてThundeerbolt 3(USB Type-C)×2、USB 3.0×3(1つはチャージ機能付き)、HDMI出力(1.4)×1、VGAポート×1、SDカードスロット×1、音声入出力、有線LAN(RJ45)を備える。こちらも「スリムスマートACアダプター」や専用ドッキングステーションに対応する。

 CPUが異なる2ラインアップを用意し、インテル第6世代CoreプロセッサのCore i7-6700HQ(2.6GHz/最大3.5GHz、4コア8スレッド、3次キャッシュメモリ 6Mバイト)モデルはグラフィックスがNVIDIA Quadro M1000M(4GB GDDR5)、最大32GBメモリ(64GBまで認識可能)、500GB HDDを搭載する。

 Xeon E3-1505Mv5(2.8GHz/最大3.7GHz、4コア8スレッド、3次キャッシュメモリ 8Mバイト)モデルは、グラフィックスがNVIDIA Quadro M2000M(4GB GDDR5特別仕様)、最大64GBメモリ、256GB M.2SSD、500GB HDDまたは非搭載。

 共通のネットワーク機能として、IEEE802.11a/b/g/n/ac対応無線LANとBluetooth v4.0を備える。本体サイズは375(幅)×255(奥行き)×18(高さ)ミリ、重量は約2キロ。OSは64ビット版Windows 10 Pro、または64ビット版Windows 7 Professional SP1(Windows 10 Proからのダウングレード)から選択できる。バッテリー駆動時間は14時間15分。

「HP ZBook 17 G3 Mobile Workstation」

 17型フルHDディスプレイを備えるスタンダードモデルで、こちらは従来機種に比べて厚みが10ミリ(27%)薄くなった。メモリスロットはZBook 15同様に4基搭載し、最大64GBまで増設が可能。背面カバーを取り外すことで全てのスロットにアクセスできる。

「HP ZBook 17 G3 Mobile Workstation」 「HP ZBook 17 G3 Mobile Workstation」

 インタフェースとしてThundeerbolt 3(USB Type-C)×2、USB 3.0×4(1つはチャージ機能付き)、HDMI出力(1.4)×1、VGAポート×1、SDカードスロット×1、音声入出力、有線LAN(RJ45)を備える。こちらも「スリムスマートACアダプター」や専用ドッキングステーションに対応。

 CPUが異なる2ラインアップを用意し、インテル第6世代CoreプロセッサのCore i7-6700HQ(2.6GHz/最大3.5GHz、4コア8スレッド、3次キャッシュメモリ 6Mバイト)モデルはグラフィックスがNVIDIA Quadro M3000M(4GB GDDR5)、最大32GBメモリ(64GBまで認識可能)、256GB M.2 SSDを搭載する。

 Xeon E3-1535Mv5(2.9GHz/最大3.8GHz、4コア8スレッド、3次キャッシュメモリ 8Mバイト)モデルは、グラフィックスがNVIDIA Quadro M4000M(4GB GDDR5)、16GBメモリ(64GBまで認識可能)、512GB M.2SSDを搭載する。

 共通のネットワーク機能として、IEEE802.11a/b/g/n/ac対応無線LANとBluetooth v4.0を備える。本体サイズは375(幅)×255(奥行き)×18(高さ)ミリ、重量は約2キロ。OSは64ビット版Windows 10 Pro、または64ビット版Windows 7 Professional SP1(Windows 10 Proからのダウングレード)から選択できる。バッテリー駆動時間は16時間15分。

HP Directplus -HP公式オンラインストア-

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.