ニュース
» 2016年02月10日 10時00分 UPDATE

2000Rの湾曲:エイサー、ゲーミング「Predator」ブランドから35型の湾曲ゲーミングディスプレイ

日本エイサーは、ゲーミングシリーズ「Predator」から、35型湾曲のゲーミングディスプレイを発表した。

[山口恵祐,ITmedia]

 日本エイサーは2月10日、ゲーミングシリーズ「Predator」から35型湾曲のゲーミングディスプレイ「Predator Z3 5bmiphz」を発表した。2月19日より販売を開始する。価格はオープン。予想実売価格は15万円前後(税別)。

「Predator Z3 5bmiphz」 「Predator Z3 5bmiphz」

 アスペクト比率21:9の2560×1080ピクセル表示に対応し、2000Rの緩やかなカーブを描く35型ワイド液晶ディスプレイで、液晶パネルにはsRGBカバー率100%となる非光沢のVAパネルを採用した。表示スペックは応答速度4ms、輝度300カンデラ/平方メートル。コントラスト比3000:1となっている。

「Predator Z3 5bmiphz」 背面

 ゲームジャンルに応じて最適な映像表示をプリセットする「Game Viewモード」や、暗いシーンの視認性を高める「Dark Boost」機能、ブルーライトフィルター機能、フリッカー・レス機能などを搭載。NVIDIA G-Syncテクノロジー、リフレッシュレート最大200Hzにも対応する。

 映像入力はHDMI×1、DisplayPort×1を備えた。出力9ワット×2のステレオスピーカーも内蔵、本体サイズは844.4(幅)×554.5-684.5(奥行き)×299.9(高さ)(ミリ)、重量は9.4キロ(スタンドなし)。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう