連載
» 2016年02月23日 06時00分 UPDATE

ネット死語:スマホの先祖? ビジネスマンが持ち歩いた「PDA」

[ITmedia]

 皆さんは「PDA」をご存じでしょうか。若い人にはなじみがないかもしれませんが、PDAとは「パーソナル・デジタル・アシスタント」の略で携帯情報端末のことです。1990年代半ばから普及しはじめました。

PDA

 PDAという言葉は、当時AppleのCEOだったジョン・スカリーにより造られた言葉で、位置づけとしては家電とコンピュータの間にあるようなもの。アドレス帳やスケジュールの管理、ToDoやメモの作成などができました。今でいう電子手帳のようなイメージで、持ち運びにも重宝していましたが、スマホ時代の今ではもう見る機会もなくなっています。

ネット死語

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.