連載
» 2016年03月03日 06時00分 UPDATE

ネット死語:「〜なう」は2010年の流行語だった

[ITmedia]

 Twitterを中心によく使われる「〜なう」という言葉。今自分が何をしているのか、どこにいるのかなどを表現する際、語尾に「〜なう」と付けてツイートする文化がすっかり定着しました。

Twitter

 英語で今を表す「Now」をそのままひらがなにしたものですが、実は2010年の「ユーキャン新語・流行語大賞」でトップ10にランクインしています。受賞者は、当時多数のフォロワーがいたスーパー高校生の梅崎健理さんでした。まだ「〜なう」を使う人は多くいますが、6年も前の流行語というのも驚きです。

ネット死語

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.