連載
» 2016年05月09日 06時00分 UPDATE

5月9日:日本PCの原点、NEC「PC-8001」登場

[ITmedia]

 1979年5月9日は、日本電気が日本のPCの原点ともいえる「PC-8001」を発表した日です。発売は9月で、定価は16万8000円でした。

 キーボード付きの本体に、CRTディスプレイ、プリンター、ミニフロッピーディスクなどを接続できるマイクロコンピューターシステムです。BASIC言語がROMに書き込まれており、初心者でも簡単にプログラムが組めました。

 3年間で約25万台を売り上げ、その後も「PC-8001mkII」「PC-8001mkIISR」などの後継機を発表しました。

何の日

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう