連載
» 2016年05月09日 12時46分 UPDATE

アップルPickUp!:母に感謝の気持ちを伝えるAppleギフト集

「母の日」に何もしなかったよ……そんな人は必読。

[らいら,ITmedia]

 5月8日の「母の日」には何をしましたか? プレゼントを贈る人、一緒に出かける人、食事をごちそうする人、さまざまな感謝の形があると思いますが、まさか「忙しくて完全に忘れていた」なんて人は……そんなうっかりさんのためにAppleギフト集をまとめてみました。

 母の日が過ぎてしまったからと言って、感謝の気持ちを表すのに遅すぎるということはありません。むしろ母親への感謝は毎日してもいいくらいです。「ごめん、ちょっと過ぎちゃったけど……」とかなんとか言い訳してでも、言葉と態度で気持ちを伝えることは大事です。感謝しましょう。

忙しいママにゆっくりしてもらいたい!

 さて、世のお母さん方は家事や育児、仕事を日々忙しくこなしています。その忙しさをいったん忘れて、少しでもリラックスしてほしいですよね。

 あるお母さんは「映画を見るなんて贅沢」と切実な思いを語っていました。そこでiTunes Storeの90分以内に見られる映画特集はいかがでしょうか。iTunesギフトに映画の金額分と感謝のメッセージをつけて贈れば、すぐに手持ちの端末から見ることができます。

iTunesギフトならオプションでメッセージをつけることが可能

 お母さんに映画をゆっくり安心して見てもらえるように、代わりに家族が料理を作りましょう。「クックパッド」や「Kitchen Stories」などのレシピアプリには、はなやかな料理やデザートのレシピが多数紹介されています。簡単なものでもきっと喜んでくれるはず。

クックパッドで「母の日」と検索してみよう

 「料理がまったくできない」「キッチンは立入禁止区域に指定されている」などの事情があるなら、料理の手間が省けるサービスをプレゼントしてみてはいかがでしょうか。夕食材料宅配サービス「ヨシケイ」アプリを使えば、その日の料理の食材とメニューがすべてセットで送られてきます。注文には事前に会員登録が必要なので、こっそり登録してサプライズで配送してみましょう。

 買い物に出かける余裕がない育児中のお母さんには、App Storeのショッピング特集の好きなアプリから商品を選んでもらうのもおすすめ。同じ要領で、「ブッキングドットコム」のようなホテル予約アプリから好きなホテルを選んでもらうのもアリです。

「小さい子供がいると買い物に出かけるのも一苦労」と育児中の筆者姉。ゆっくり買い物したい、その切実な思いをせめてオンラインストアで叶えてあげたい

ガラケー使いのお母さんならiPadがおすすめ

 「アプリでそんなチマチマしゃらくせぇもっと奮発して感謝を伝えたいんじゃ」と男気あふれる人なら、アプリを使えるiPadごとプレゼントしてみてはいかがでしょうか。最近は「スマホに興味があるけど使いこなせる自信がない……」というガラケー世代に向けて、大画面でアプリが使えるiPadを贈るのがちょっとしたブームになっているようです。


 しかしそのままあげても不親切なので、お母さんの好きなコンテンツを入れてプレゼントしましょう。筆者が母にiPadをプレゼントしたときは、Apple IDを先に作っておきました。アクティベートを終わらせておいて、操作を教えながら母の見たいコンテンツをiTunesやApp Storeで一緒に探すのも楽しいものです。

 老眼が気になる世代のお母さんには、画面上の文字を大きくしたり太くしたりして、使いやすく変更しておくと親切です。「設定」>「一般」>「アクセシビリティ」で「文字を太くする」や「より大きな文字」をオンにすれば、メガネを探さなくても、目を細めなくても読みやすくなります。

アクセシビリティ機能で画面をより見やすく

 また新しい9.7型iPad ProはTrue Toneディスプレイを搭載しています。周囲の光に合わせてディスプレイの色と明度が自動的に適応されるため、紙と同じ感覚で自然かつ快適に読むことができます。

 さらにiPad ProはApple Pencilに対応しているため、絵手紙やイラストが趣味のお母さんにはたまらないアプリがそろっています。「Adobe Photoshop Sketch」では、まるで水彩絵の具を使っているようなタッチで絵を描くことが可能。習字が好きなお母さんには「Zen Brush2」でリアルな習字体験をどうぞ。

距離が離れていてもOK! いちばん大切なのはコミュニケーション

 もしすでにお母さんがiPadユーザーで、今離れて暮らしているのなら、FaceTimeを使って感謝の気持ちを表してはいかがでしょうか。普段連絡を取っていない人も、これを機会に元気な様子を伝えてみましょう。iPadの大画面なら、離れていても距離がぐっと縮まります。

FaceTimeなら他のビデオ通話アプリよりも高画質かつスムーズな映像でやりとりできる

 ビデオ通話は恥ずかしいという人は、映像をデコって送られる「Vimo」のようなビデオアプリを使うのも手です。自分好みのイラストやアートを加えたいなら、「PocketVideo」をどうぞ。

 もしiPhoneユーザーでバリバリ働くお母さんなら、忙しい合間にも大事な通知を見落とさないApple Watchがぴったり。Apple Watchを使うある働くママさんは、「会議のような電話が取りづらい状況でも、保育園から緊急の電話があれば手首で通知を受け取れるので席を外して電話に出やすい。Apple Watchの通知機能のうち、電話の通知が一番助かっている」とのこと。Apple Watchなら急な保育園からの呼び出しも怖くありません。

iPhoneに電話がかかればApple Watchでも通知を受け取ることができる。そのまま電話に応答することも可能

 繰り返しになりますが、感謝を態度で表すことは大事です。母の日をスルーしてしまった人は今から挽回してくださいね。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう