ニュース
» 2016年08月27日 15時13分 UPDATE

週末アキバ特価リポート:BungBungameラストのWinタブ「Photon 2」が2万8800円で買える! (1/2)

社長の急逝により、今後のハードウェア開発が絶望視されているBungBungame。同社の最新作であるWindowsタブレットが激安特価でスポット入荷した。まさしく掘り出し物だ。

[古田雄介,ITmedia]

Windows 10搭載の「Photon 2」と、Android 4.1搭載の「miss」が店頭に

 今週末、テクノハウス東映が目玉に据えているのは台湾のガジェットメーカーBungBungameのタブレットだ。ハードウェア開発を牽引(けんいん)してきた社長が8月初旬に急逝したメーカーで、今後の製品開発や新たな流通は難しいといわれている。同店は「今回入荷できたぶんが恐らくラストチャンスだと思います。同社の製品はしっかり作り込まれていて評価が高いので、かなり注目されるのではと思います」と語る。

 入荷したのは、CPUにAMDに「A6 Micro-6500T-APU」を搭載したWindows 10 Homeタブレット「Photon 2」と、NVIDIA Tagra 3搭載のAndroid 4.1タブレット「miss」だ。価格は税込みで2万8800円と9800円となる。

BungBungame「Photon 2」とそのPOP

 Photon 2は同社の最新製品で、7月末に出荷時のOSを8.1 with Bingから10 Homeに変更したばかりのものだ。画面サイズは10.1型で解像度はフルHD。スタイラスペンやキーボードつきカバー、8GバイトのUSB/micro USBメモリなどを同梱する。

BungBungame「miss」

 missは10.1型1280×800ドットの液晶を採用したモデルで、専用のクリアケースつきで売られている。

 テクノハウス東映は「特に注目を集めるのはPhoton 2でしょうね。AMDのAPUを積んでいますし、感圧式ペンとキーボードがつくので、普通に2in1ノートとして使えます。タブレットの裏側にAMDのロゴも刻印されているので、AMDファンにもたまらないものがあるのではないでしょうか」とプッシュしていた。

 在庫はPhoton 2が「そこそこ」、missが「少数」とのこと。しかし、売れ行きによってはPhoton 2が先に売り切れることも十分にあり得るという。

       1|2 次のページへ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう