ニュース
» 2016年09月07日 18時25分 UPDATE

あのアプリでアツアツになったスマホを冷やせ!:モバイルバッテリーから給電 USBスマホクーラー

上海問屋が、USBスマホクーラー「DN-914239」の取り扱いを開始した。

[井上輝一,ITmedia]

 ドスパラは9月7日、同社直販ショップ“上海問屋”で「USBスマホクーラー」(DN-914239)を発売した。価格は1199円(税込、送料別)。

「USBスマホクーラー」 「USBスマホクーラー」

 本製品は、iPhoneやAndroidスマートフォンの背面に吸盤で取り付けることで、スマホを冷却できる空冷ファンだ。最近のスマホの利用シーンで発熱というと、代表的なのは「Pokemon GO」。スマホが発熱した結果、持っていられないほど熱くなったり、熱のせいでスマホのパフォーマンスが落ちてアプリがカクカクになったりという経験をした方もこの1カ月でだいぶ増えたのではないだろうか。

 スマホの発熱は機械の寿命も縮ませかねないし、アプリのパフォーマンスを考えてもこのクーラーを使って冷やしていきたいところだ。

 なお、吸盤での接着となるためスマホの背面の素材によっては付かない場合もある。また、クーラーへの給電はモバイルバッテリーから行うが、付属のmicroUSB変換アダプターを介してスマートフォンからクーラーへの給電も可能としている。ただし、スマートフォンからの給電だと余計に発熱することも考えられるため、やはりモバイルバッテリーを使うのがいいだろう。

給電中はLEDが光る 給電中はLEDが光る

 ファンの直径は50mmで、回転数は4000rpm。本体サイズは、約57(幅)×110(奥行き)×15(高さ)mmで、重量は42gだ。

→【PR】PC USER特設ページ「ニーハオ!!上海問屋」
小粋で便利な周辺機器やAV製品から、おもしろUSBメモリまで、多彩な製品がここに集結!! “上海パンダ”がお出迎え


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう