ニュース
» 2016年09月12日 16時03分 UPDATE

Thermaltake、ハイエンドグラフィックスカードも装着可能なスリム型PCケース「Core G3」

アスクは、台湾Thermaltake製となる本体幅約14cmのスリムPCケース「Core G3」など2製品の取り扱いを発表した。

[ITmedia]

 アスクは、台湾Thermaltake製となるスリムPCケース「Core G3」の取り扱いを発表、9月16日に販売を開始する。予想実売価格は8980円前後(税別)。

photophoto Core G3

 本体幅約14cmの省スペース筐体を採用するATXマザーボード対応のPCケース。スリム筐体モデルながら、付属のライザーケーブルを使用することにより最長330mm/2スロット幅までのグラフィックスカードを装着可能となっているのが特徴だ。

 冷却ファンは12cm角ファン×2基を標準で内蔵、ドライブベイは2.5/3.5インチシャドーベイ×2を装備。電源ユニットはSFX電源を搭載できる。


 このほかThermaltake製ミドルタワーPCケース「Versa C21 RGB」もあわせて販売が開始される。天板/前面サイドにLEDイルミネーションを装備したモデルで、コントロールスイッチによるライティング効果の切り替えも可能だ。予想実売価格は8980円前後(税別)。

photophoto Versa C21 RGB

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう