ニュース
» 2016年11月05日 17時15分 UPDATE

週末アキバ特価リポート:FURY Xが税別3万円切り! (1/2)

TSUKUMO eX.の16周年セールで、ASUSTeKのRadeon R9 FURY Xカードが税別2万9980円になっていた。メモリが値上がりし、SSDにもその兆しがみられるなか、なかなかのインパクトだ。

[古田雄介,ITmedia]

「MAXIMUS VIII HERO」も税別1万9980円――TSUKUMO eX.の16周年セール

 TSUKUMO eX.は11月3日と今週末に16周年セールを実施している。普段よりも踏み込んだ特価品が各フロアに並び、様々なジャンルで目玉がひしめいている。

 5階のグラフィックスカード売り場で目立っていたのは、ASUSTeKのRadeon R9 FURY Xカード「R9FURYX-4G」。12cmファン搭載のラジエーターを使うリファレンス仕様の水冷タイプで、4GBのHBMメモリを搭載している。2015年7月末に登場した際は税込み11万円弱だったが、台数限定で税込み3万2378円(税別2万9980円)となっていた。

 同店は「補助電源が8ピン×2基で消費電力は高いですけど、わりと発熱は低めで静かに使えるカードです。HBMメモリを搭載していますし、使い道を見つければ有能なカードだと思います」と話していた。

グラフィックスカード売り場に並ぶセール品

 そのほかにも、6階のケース売り場ではNZXTの白いミドルタワーケース「H440-WH」が税込み9698円(税別8980円)、4階のマザーボードコーナーでは「MAXIMUS VIII HERO」が同2万1578円(税別1万9980円)で売られていた。普段以上に割安でマシンの買い換えや補強ができるかもしれない。

ケース売り場に並ぶ「H440-WH」

マザーボード売り場の特価品たち

       1|2 次のページへ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.