特集
» 2016年12月04日 06時00分 UPDATE

暖房代の節約にも! 寒い冬のPC作業を乗り切る防寒対策

[茂野琴,ITmedia]

 2016年もあと少し。11月には東京で54年ぶりの初雪が観測されるなど、寒さも本格的になってきました。毎年この季節は、キーボードを打つ手がかじかんだり、足先に冷えを感じたりして、PC作業になかなか集中できません。職場は暖房がついていても、家だと1日中暖房をつけておくのはもったいないですよね。

 そんな寒い冬のPC作業を乗り切るための防寒対策を紹介します。

防寒 サンコーの「指先まで温かい!USB指までヒーター手袋」

冷えた指先を温めるUSB手袋

 部屋自体はそこまで寒くないのに、キーボードを打つ指先だけ冷えているときがありますよね。そんなときは、ヒーター内蔵のUSB手袋がおすすめです。例えばサンコーの「指先まで温かい!USB指までヒーター手袋」は2580円(税込)とお手頃価格で、指先も空いていて作業がしやすいでしょう。

手袋 サンコーの「指先まで温かい!USB指までヒーター手袋」

 USBケーブルでPCにつないで手袋内のヒーターが温まるというもので、最大温度は約45度。フリーサイズなので男女関係なく利用できます。「指先が空いてたら寒くないの?」と思うかもしれませんが、手の甲から指の方まで広くヒーターが内蔵されているので心配ありません。タイマー付きなので、うっかり寝てしまっても安心です。

利用イメージ

着る毛布で全身を温める

 「なるべく暖房代を節約したいけど、しっかりと体を温めたい」という人には、Groonyの「着る毛布」がおすすめです。静電気防止処理を施した他、スマホが入る便利なポケットも付いています。着丈は125〜170cmまでの3サイズを選べ、カラーも豊富な8色を取りそろえています。もちろん、寝るときに毛布としても利用できます。価格も3990円(税込)とお手頃です。

毛布 Groonyの「着る毛布」

足先の冷え対策に

 体全体は温かいのに、足先だけいつも冷たい。そんな人には、腰から下をを丸ごと温めてくれるなかぎしの「ホット脚入れヒーター」がおすすめです。ミノムシのような見た目になってしまうので家の中でしか使えませんが、その代わり下半身を全体的に温めてくれます。

 Amazonでの価格は9980円。弱・中・強で温度を調整でき、最大だと約52度まで上昇します。上半身に厚手の服を着ておけば、暖房なしでもPC作業に集中できます。

外観 なかぎしの「ホット脚入れヒーター」
利用イメージ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう