連載
» 2017年02月11日 06時00分 UPDATE

戸惑いながらもコンビニでファイナルファンタジー7を買ったあの頃

コンビニでゲームが買える。そのこと自体に興奮していた頃のお話。 

[斎藤充博,ITmedia]
コンピュータ・メモリーズ

ライター:斎藤充博

斎藤充博

インターネットが大好きで、ウェブ記事を書くことがどうしてもやめられない指圧師です。「下北沢ふしぎ指圧」を運営中。

Twitter:@3216ライター活動まとめ

連載:コンピュータ・メモリーズ

1982年生まれの筆者が、人生を通じて出会ってきたガジェットの超個人的な思い出をマンガで振り返ります。



 インターネットが普及した今、ゲームを買うのはダウンロードという人が多いのではないでしょうか。しかし、昔はゲームはおもちゃ屋やゲーム専門店で買うのが当たり前だったのです。そんな中、1997年に始まった「デジキューブ」。これはコンビニでゲームが買えるという画期的なシステムでした。

 デジキューブの目玉商品であったのはファイナルファンタジー7。コンビニで予約するとおまけの攻略本がついてくることもあり、当時ほとんどの人がコンビニで買っていたと思います。

 そういえば少し前にファイナルファンタジー7が最新の技術でリメイクされるというニュースがありましたね。当時はストーリーが複雑で意味が全く理解できなかったのですが、今やったら分かるでしょうかね……?

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう