連載
» 2017年02月22日 06時00分 UPDATE

ポケモンも「レンタル」する時代? 素人を待ち受ける“情報戦”の甘いワナ

[黒居裕(くろいゆう),ITmedia]
連載バナー

 オタクである大須先輩と一般人の栄(さかえ)ちゃんと一緒に、オタクが使うテクノロジーとその日常を紹介していく本連載「オタテク」。今回のテーマは「ポケモンゲームの進化」です。

大須(おおす)先輩

……日本橋の銀行に勤めるアラサーオタク女子。仕事帰りに秋葉原へ行くことも多い。

好きな声優は久保ユリカ。栄ちゃんの同僚であり、先輩。

冬アニメは「セイレン」を視聴中。「アマガミソロコレクション」のCMをみて、それを購入。

この冬は中多紗江に、真剣。

栄(さかえ)ちゃん

……大須先輩の後輩。大須先輩と同じ日本橋の銀行に勤務。非オタクの一般人。

最近はポケモンにハマっている様子で、家では1人3DSに悪態をつきながらレートに潜っている。先輩に「2017年はアマガミの年」とゴリ押されて、無理やりアマガミを見せられているのがこの冬の悩み。

推しは、森島・ラブリー・はるか先輩。

大須先輩のチケット争奪戦を手伝ったり大須先輩が喜ぶPCをわざわざ選んだり、なんだかんだ言っても大須先輩の面倒を見る。


ポケモンゲームの進化

 ニンテンドー3DSの『ポケットモンスター サン・ムーン』にハマっている栄ちゃん。大須先輩は、「ポケモンは育成とかバトルで考えることが多すぎて難しい」と、及び腰です。

 しかし今作では、そんな大須先輩も安心の「QRレンタルチーム」機能を搭載。他のプレイヤーが公開したポケモンのバトルチームをそのまま借りてきて対戦できてしまいます。『ポケットモンスター 赤・緑』の時代から、多くの人がポケモンの育成に労力と時間をかけてきましたが、この機能によって初心者でも対戦がしやすくなりました。

 しかし、このQRレンタルチームは全てのプレイヤーに公開されているものなので、当然人気のものだと相手には情報が筒抜け。検索すれば技や持ち物も分かってしまうので、ある意味で“高度な情報戦”になってしまいます。しっかりやりこむならば、やはり自分でしっかりと強いポケモンを育てていかないといけないことには変わりないようです。

 次回もオタクが使うテクノロジーを紹介していくので、よろしくお願い致します。

用語:PGL

ポケモングローバルリンク」の略。

インターネット大会のエントリーや、自分のレーティングの確認など、いろんなことを確認できる場所である。

用語:QRレンタルチーム

PGLに公開されている構築(ポケモンの組み合わせ)を、そのままレンタルして対戦できる機能。

この機能のおかげで、わざわざ面倒な厳選や育成をしなくても対戦だけ楽しむことが可能になった。

でも、相手がレンタルチームだと分かれば、PGLで検索すれば莫大な情報アドバンテージ差が付くので、ちゃんと対戦するならやっぱり育成するしかないです。

ちなみに僕もチームを公開しているので使ってみてね。

雑な解説もあります。

用語:ピカホエッパー

ピカチュウで猫だましして、ペリッパー方向への電気技を吸いながらペリッパーで追い風、そのあと降臨したホエルオーで雨潮吹きを撃ちまくるという、分かりやすい高火力でゴリ押す構築。

詳しくはこちら

用語:島キング

今作は4つの島を巡るというシナリオで、その島のボスみたいな人。

1つ目の島の「島キング」を倒すと、通信機能が使えるようになります。


著者名:黒居裕

 黒居裕(くろいゆう)。講談社『ヤングマガジン』第426回(10月期)の期待賞受賞。バイトをしながら漫画を描いてる声優オタクです。久保ユリカさんが好きです。

◆Twitter:@khpnVG(こはぽん)

◆PixivID:kohapon07


(漫画:黒居裕/編集:ITmedia)

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう