ニュース
» 2017年03月23日 11時35分 UPDATE

Razer、GTX 1060を装備した14型ゲーミングノート「Razer Blade」

米Razerは、第7世代Coreプロセッサを標準搭載した14型ゲーミングノートPC「Razer Blade」の国内販売をアナウンスした。

[ITmedia]

 米Razerは3月23日、第7世代Coreプロセッサを標準搭載した14型ゲーミングノートPC「Razer Blade」日本語レイアウト版を発表、3月25日より「RazerStore.com」および秋葉原「RazerStore x Tsukumo」 (Tsukumo eX. B1 フロア)にて販売を開始する(1TBモデルのみ4月1日発売)。

 14型フルHD液晶ディスプレイを内蔵したゲーミングノートPCで、削り出し加工によるアルミ製軽量筐体を採用しているのが特徴。プロセッサはCore i7-7700HQを、グラフィックスコアはGeForce GTX 1060/6GBを装備した。キーボードは日本語85キーレイアウトを採用、同時押しの誤認識を防ぐアンチゴースト機能やLEDバックライト機能なども備えている。

photo Razer Blade

 メモリはDDR4 16GBを搭載。ストレージはPCIe M.2 SSDを備装備、256GB内蔵モデル/512GB内蔵モデル/1TB内蔵モデルの3モデルが用意されている。いずれもOSはWindows 10 64bit版を導入。価格は256GBモデルが21万6800円、512GBモデルが23万9800円、1TBモデルが28万4800円だ(いずれも税別)。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう