ニュース
» 2017年06月21日 14時13分 UPDATE

アイ・オー、超小型PC「CLIP PC」にWindows 10 IoT Enterprise導入モデルを追加

アイ・オー・データ機器は、超小型PC「CLIP PC」の販売ラインアップにWindows 10 IoT Enterprise導入モデルを追加した。

[ITmedia]

 アイ・オー・データ機器は6月21日、超小型PC「CLIP PC」の販売ラインアップにWindows 10 IoT Enterprise導入モデル(型番:CLPC-32WE1)を追加、7月下旬に出荷を開始する。価格はオープン。

photo CLPC-32WE1

 手のひらサイズの超小型筐体を採用したPCで、OSとして組み込み機器向けのWindows 10 IoT Enterprise LTSBを導入しているのが特徴だ。

 本体仕様は従来モデルの「CLPC-32W1」と同様で、プロセッサとしてAtom x5-Z8550を搭載。メモリは2GB、ストレージはeMMC 32GBを内蔵、IEEE802.11ac無線LAN/Bluetooth 4.0、USB 3.0×2、microSDXCカードスロット、HDMI映像出力などを利用できる。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう