ニュース
» 2017年07月31日 12時51分 UPDATE

古田雄介のアキバPickUp!:4面ガラス張りケースのホワイトモデル登場でアキバが沸く理由 (1/4)

コルセアのガラス張りケース「Crystal 570X RGB」に赤と白モデルが登場した。なかでも注目を集めているのは白だ。そのほか、Ryzen 3やPCIe x16接続のM.2 RAIDカードもデビューしている。

[古田雄介&ITmedia アキバ取材班,ITmedia]

透過液晶をはめ込んだMOD PCの展示が話題を集める

 左側面に透過液晶パネルをはめ込んだMOD PCがオリオスペックに並び、話題になっている。6月10日に大阪で開かれたイベント「PC自作erの集い」により作られた非売品のマシンで、期間限定公開中だ。初音ミクが踊るデモが注目を集めるが、Aura Sync非対応のLEDファンを改造して対応させたり、水冷ラジエーターを固定するためにPCケースを拡張させたりするなど、各所に工夫がみられる。

 同店は「最近はMOD PC熱が高まっているのもあって、面白がって見ていく人が多いですね」と話す。

透過液晶をはめ込んだMOD PC

 そうしたMOD PC熱で注目を集めている新製品が、左右前上面に強化ガラスを採用したPCケース「Crystal 570X RGB」のカラーバリエーションモデルだ。2016年12月に登場したブラックモデルに、先週からホワイトとレッドモデルが加わった。税込み価格はどちらも3万円前後。

 なかでも複数のショップがヒットを期待しているのはホワイトモデル。その理由は内部のシャーシやパネルまで白くなっていることにある。TSUKUMO eX.は「4面ガラス張りのケースで内部が白なのは初めてだと思います。LEDライトの反射も黒ケースとは違ってくるので、また違ったライティングが楽しめるでしょう。マザーやグラフィックスカードも白黒のモノトーンはけっこうありますし、このカラーリングを待っていた人は確実にいます」と高く評価していた。

ドスパラ パーツ館に並んだ、コルセア「Crystal 570X RGB」のホワイトとレッド

2016年末からロングヒットを続ける「Crystal 570X RGB」のブラック。ゆっくりと値下がりし、現在は税込み2万4000円前後となっている

       1|2|3|4 次のページへ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう