ニュース
» 2017年09月02日 12時57分 公開

週末アキバ特価リポート:東映でHDDが特価 4テラ1万円切り、3テラ7000円切りも (1/2)

東映無線各店で「秋の大感謝祭SALE&スタンプラリー2017」がスタート。同じタイミングでLexarブランドの高速SDカードも入荷しており、絶好の機会が連発している。

[古田雄介,ITmedia]

Lexar製UHS-II 64GB SDカードが税込み9800円――東映無線

 テクノハウス東映や東映ランドなどの東映無線系列店では、9月1日から30日まで「秋の大感謝祭SALE&スタンプラリー2017」を展開している。各店を回るスタンプラリーで商品が当たるほか、共通の特価品を多数用意する。

 今週末で特に目立っているのは大容量HDDだ。4TBモデルはSeagateの「ST4000DM004」が税込み9980円。3TBモデルはSeagateの「ST3000DM008」と東芝の「DT01ACA300」が同6980円で買える。同店は「HDDも値段も多少は落ち着いてきてはいますが、この価格で買えることは珍しいですね」とアピールしていた。

東映無線各店で始まった「秋の大感謝祭SALE&スタンプラリー2017」のPOP

「ST3000DM008」の特価POP

 また、Lexarブランドの高速SDカードの大量入荷も見逃せない。USBリーダーつきのUHS-II「2000倍速」シリーズは128GBモデルが税込み1万9800円、64GBモデルは同9800円、UHS-Iタイプの「633倍速」シリーズは256GBモデルが同6980円、128GBモデルが同3980円で買える。

 米Micronは2017年6月にLexarブランドでの一般向けリムーバブルメディア事業からの撤退を表明しており、これらの製品はすでに市場在庫しか残っていない。「後継製品も出る予定はないので、ストック買いも含めて注目してもらえればと思います。とりあえず今週末には在庫切れにはならないんじゃないかと思いますから」とのことだ。

Lexarブランドの高速SDカード特価POP

Lexarの「2000倍速」シリーズ

       1|2 次のページへ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう