ニュース
» 2017年09月12日 06時00分 公開

アップルPickUp!:新型iPhoneに期待するユーザーは減っている? 増えている? (1/2)

ここ最近のiPhoneで、国内ユーザーの注目を集めたモデルは……。

[らいら,ITmedia]

 米Appleは9月12日(日本時間13日)、スペシャルイベントを開催します。……と発表があるたびにメディアには多くの記事が出ますが、世間は新型iPhoneにどれだけ興味があるのでしょうか? 端末のスペックは上がり、手持ちの端末に特に不満がなかったら、「今のままで十分」と感じる人もいるでしょう。

2017年のスペシャルイベントは初めて新社屋内のスティーブ・ジョブズ・シアターで行われます

 Business Insider UK(Business Insider)が報じたPiper Jaffrayの調査によると、今年の新型iPhoneに期待しているiPhoneユーザーは16%で、去年の事前調査の15%とほぼ変わらなかったことが分かりました。

 一方、「多分」買い替えると答えたユーザーは、2016年の29%に対し、2017年は24%と減少しています。調査対象は400人強と母数が少ない中での結果ではありますが。さて、あなたの周囲の関心度はいかがでしょうか。

Business Insider UKの記事。ちなみに去年は友人から「新しいiPhoneってどうなの?」とたびたび聞かれましたが、2017年はまだ一度も話題に上がっていません。友だちが減っただけでしょうか……

 注目度と検索数は比例するということで、「iPhone」でどの時期にどれだけ検索されたか、Google Trendsで調べてみました。過去5年のグラフを見ると、やはり新型iPhoneの発表と発売が行われる毎年9月は、世界的に検索人気度が爆発的に伸びています。

Google Trendsでキーワード「iPhone」を分析。縦の数値は「人気度」を示し、特定の地域と期間について、グラフ上の最高値を基準として検索インタレストをGoogleが相対的に表したもの。100 の場合はそのキーワードの人気度が最も高く、50 の場合はそのキーワードの人気度が半分であることを示します

 特に「iPhone 6」が発表された2014年9月は突出して高く、その反動か翌年の「iPhone 6s」「iPhone 6s Plus」発表時はそれほど注目されていません。

「iPhone 6」が話題となった2014年9月

その反動なのかいまいち検索件数が伸びなかった2015年9月

 意外なのは2016年3月の「iPhone SE」発表時、「iPhone 5s」と同じようなデザインで、技術的にも大きな革新はなかったにも関わらず、検索件数は「iPhone 6s」発表時に近い伸びを見せていたこと。

2016年3月の数値は2015年9月に肉薄

 さらに2016年9月の「iPhone 7」発表時、日本のネットではすでに「飽きた」という声も聞こえてきましたが、世界的に見ると意外なことにiPhone 6に次ぐ盛り上がりを見せています。

「iPhone 7」が発表された2016年9月

       1|2 次のページへ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう