コラム
» 2017年10月31日 22時15分 公開

watchOS 4.1配信前に手書きで解説! Apple Watch単体でApple Musicが聴き放題に (1/4)

らいらの5分で分かる手書き解説。

[らいら,ITmedia]

 Apple Watch Series 3のGPS+Cellular版はモバイル通信に対応し、iPhoneがそばになくとも、Apple Watch単体で通知の受信や通話などが可能になりました。さらに、もう間もなく配信(10月末予定)される「watchOS 4.1」では、Apple Watchセルラーモデル単体でのApple Musicストリーミング再生に対応します。

 つまりApple Musicの4000万曲が、この小さなApple Watchとワイヤレスイヤフォンだけで自由に聴けるようになるのです。私は先週から一足先に体験中で、身一つで動いているのに耳から音楽が聞こえてくるという不思議な体験にワクワクしっぱなしです。

特に相性がいいのは、ちょっとした買い物やランニングの機会が多い音楽好き。体以上に心が軽くなるので、活動範囲が広がると思います

 完全ワイヤレスイヤフォンのAirPodsを使っているので、コードもなくほぼ生身の状態だけれど、世界とつながっている。ちょっとした“電脳化”気分を味わえます。

       1|2|3|4 次のページへ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう