ニュース
» 2018年02月23日 13時30分 公開

Mobile World Congress 2018:Intelの「5G」モデム搭載PCが2019年後半に登場 Dell、HP、Lenovo、Microsoftから

Intelの5G(第5世代移動体通信システム)対応モデムを搭載するPCが、Dell、HP、LenovoとMicrosoftから登場する。市場への投入は2019年後半を予定しているという。

[井上翔,ITmedia]

 Intelは2月22日(米国太平洋時間)、同社が開発した5G(第5世代移動体通信システム)」対応モデム「Intel XMM 8000 series」を搭載するPCが2019年後半に登場することを発表した。同モデムを搭載するPCは、Dell、HP、LenovoやMicrosoftから発売される。

Intel 5Gのイメージ
Intel XMMのイメージ

MWCでは「5G PC」のプロトタイプも展示

 2月26日(中央ヨーロッパ時間)からスペイン・バルセロナで開催される「Mobile World Congress 2018」のIntelブースでは、キーボード着脱式(デタッチャブル)の2in1タイプで、5Gモデムと第8世代Core i5プロセッサを搭載するプロトタイプの「5G PC」が展示される。また5Gを使った動画のライブストリーミングのデモも行われる。

 さらに、IEEE 802.11ax規格のWi-Fi(無線LAN)やeSIMに関するデモ展示も実施するという。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう