ニュース
» 2018年04月18日 16時43分 公開

東芝、用途別にカラーを割り当てたコンシューマー向けHDD新ラインアップを発表

東芝デバイス&ストレージは、コンシューマー向けの内蔵型HDD製品計6シリーズを発表した。

[ITmedia]

 東芝デバイス&ストレージはこのほど、コンシューマー向けの内蔵型HDD製品計6シリーズを発表、6月から順次出荷を開始する。

photo

 今回のラインアップでは用途別にカテゴリーが整理されており、デスクトップPC向け3.5インチ内蔵型の「P300 Desktop PC Hard Drive」、ノートPC向け2.5インチ内蔵型の「L200 Laptop PC Hard Drive」の他、高性能PCやゲームPC向けをうたう高信頼モデルの「X300 Performance Hard Drive」、NAS向けの高耐久モデル「N300 NAS Hard Drive」、ストリーミング向けの「V300 Video Streaming Hard Drive」、24時間駆動を行う監視カメラ向け高信頼モデルの「S300 Surveillance Hard Drive」の6タイプを用意。それぞれにカテゴリーカラーが用意されているのも特徴で、P300とL200はレッド、X300はシルバー、N300はゴールド、V300はブルー、S300はグリーンが割り当てられている。

photo

関連キーワード

東芝 | 内蔵HDD


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう