ニュース
» 2018年06月13日 11時51分 公開

アイ・オー、データ移行キットを付属した2.5インチ内蔵型SATA SSD

アイ・オー・データ機器は、SATA接続に対応する内蔵型2.5インチSSD「SSD-3SB」シリーズを発売する。

[ITmedia]

 アイ・オー・データ機器は6月13日、内蔵型2.5インチSSD「SSD-3SB」シリーズを発表、6月下旬に出荷を開始する。価格はオープン、予想実売価格は128GBモデルが9980円、256GBモデルが1万6800円、512GBモデルが2万9800円、1TBモデルが5万9800円だ(税別)。

photo SSD-3SBシリーズ

 SATA 3.0接続に対応する内蔵型の2.5インチSSD。既存環境からの置き換えに必要なものが一式セットになっているのが特徴で、外付け状態でデータのコピーが可能なSATA−USB接続ケーブルと環境移行ソフト「HD 革命/CopyDrive Ver.7 Lite」が付属している。

 また256GBモデル、512GBモデル、1TBモデルについてはPS4、PS4 Proなどへの対応も明示されている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう