PC USER Pro
ニュース
» 2018年10月18日 16時21分 公開

EIZO、HDRもサポートしたカラマネ対応27型WQHD液晶ディスプレイ

EIZOは、WQHD表示に対応したカラーマネジメント対応のプロフェッショナル向け27型液晶ディスプレイ「ColorEdge CG279X」を発表した。

[ITmedia]

 EIZOは10月18日、WQHD表示に対応したカラーマネジメント対応のプロフェッショナル向け27型液晶ディスプレイ「ColorEdge CG279X」を発表、11月2日に発売する。価格はオープン、同社直販「EIZOダイレクト」販売価格は23万1984円(税込み)。

photo ColorEdge CG279X

 同社製のカラーマネジメント対応ディスプレイ「CG277」の後継機種で、ベゼル幅をスリム化と大幅な軽量化を実現した。表示機能も向上し、「PQ方式」「Hybrid Log Gamma方式」の2種類のHDR入力特性に対応。DCI-P3やBT.2020を含む、国際規格で定められた色域とガンマを再現できる表示モードも備えた。

photo
photo

 内蔵キャリブレーション機能も強化。測定精度が向上した他、セルフキャリブレーション時にも画面が暗転することなく作業画面を表示したまま再調整を行うことが可能となっている。


 また同社製カラーマネジメントソフト「ColorNavigator」のバージョンアップを発表、11月2日から最新版「ColorNavigator 7」の提供を開始する。

 ColorNavigatorシリーズは、表示調整に特化した写真および印刷業務向けの「ColorNavigator 6」と、複数ディスプレイの管理機能を備える映像製作向けの「ColorNavigator NX」を個別に展開してきたが、新バージョンの「ColorNavigator 7」ではこの2つの機能を統合。合わせてユーザーインタフェースの改良も行われている。

photo ColorNavigator 7

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう