ニュース
» 2011年05月24日 20時45分 UPDATE

承認業務が可能に――サイボウズ、BlackBerry向け有料アプリ公開

サイボウズが、同社のグループウェアをBlackBerryで閲覧可能にするアプリの有料版を公開。承認業務が可能なワークフローなどの機能を利用できる。

[ITmedia]

 サイボウズは5月23日、同社のグループウェアをBlackBerryで閲覧可能にする有料アプリ「サイボウズモバイル KUNAI for BlackBerry」を発売した。

 主にスケジュール機能を提供していた「KUNAI Lite for BlackBerry」と異なり、メッセージやワークフローに対応。メッセージ機能では、案件やプロジェクトごとにスレッドを立てたり、ファイルを共有したりでき、ワークフローでは承認業務も行える。リモートワイプ機能も標準で搭載しており、端末紛失時には遠隔からの操作で端末内データを消去できる。

Photo スケジュール画面(左)とメッセージ、ワークフロー画面(右)

 対応製品は「サイボウズ ガルーン 2(バージョン2.5.4以上)」「サイボウズ ガルーン 3(バージョン3.0.0以上)」「サイボウズ ワークフロー for ガルーン 2(バージョン2.5.4以上)」「サイボウズ Office 8(バージョン8.1.0以上)」。対応端末はBlackBerry Curve 9300、BlackBerry Bold 9700で、BlackBerry Bold 9780への対応も予定している。

 同アプリケーションの年間ライセンス価格は、5ユーザー版が12万円から。12月31日までは、初期費用割引キャンペーンとして、初期費用相当の万円分を割引して提供する。5ユーザー版9万円から。また「サイボウズ リモートサービス」の契約者向けキャンペーン価格は5ユーザー版4万8000円から。

 なお同社は、RIM主催の「スマートフォン ソリューション セミナー 2011」で、KUNAI for BlackBerryを紹介するセミナーを実施する。同社の出展日は6月23日(東京)、7月7日(福岡)、7月21日(札幌)など。参加費は無料。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.