ニュース
» 2012年02月27日 18時51分 UPDATE

アプリ不要、安全対策も運用もワンストップで――ネットスター、スマホ向け管理ソリューション発売

ネットスターが3月1日から、企業で利用するスマートデバイスのセキュリティ対策と運用管理をワンストップで行えるクラウド型統合ソリューションを発売する。

[ITmedia]
Photo サービスイメージ

 URLフィルタリングサービスで知られるネットスターが、スマートデバイス向けのクラウド型統合セキュリティサービス「NetSTAR ビジネススマートセキュリティ」を3月1日から発売する。

 企業がスマートデバイスを導入する際に必要となる端末管理ツールや、外部からの不正アクセスを防ぐためのファイアウォール、業務外利用を防ぐアプリ/URLフィルタサービス、社内リソースに安全にアクセスするためのVPNなどの機能をワンストップで提供するクラウド型サービス。1つのソリューションで基本的なセキュリティサービスと管理ツールを導入できることから、管理者の負担を軽減できるのが特徴だ。また、端末側にアプリをインストールする必要がないため、導入までの期間を短縮できるという。

 利用料金は初期費用が10万円、基本サービスの月額利用料は500円/1端末。同社では3月15日に、スマートデバイスの導入を検討する企業向けの無料セミナーを開催。また、2月28日から東京国際フォーラムで開催されるイベント「スマートフォン&タブレット 2012 春」の同社ブース(ブース番号518)で製品を披露する。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう