ニュース
» 2012年05月17日 10時28分 UPDATE

大画面iPhoneのうわさが再浮上 シャープなどが受注か――WSJ報道

Appleが次世代iPhone向けに4インチ以上のディスプレイを、LG、シャープ、ジャパンディスプレイなどに発注したと、Wall Street Journalが“この件に詳しい筋”の情報として伝えた。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Appleが年内に発表するとみられる次世代iPhoneのディスプレイは、最小4インチになる――米Wall Street Journalが5月16日(現地時間)、“この件に詳しい筋”の情報として伝えた。

 iPhoneの画面サイズは初代からずっと3.5インチで、ユーザーからは大画面化への要望も多い。Wall Street Journalによると、Appleは韓国LG Display、シャープ、ジャパンディスプレイを含む複数のディスプレイメーカーに発注しており、6月に製造が開始されるという。

 次世代iPhoneについては、台湾DIGITIMESが9月に発売されると予想している

 4インチiPhoneのうわさは、昨年10月に発売された「iPhone 4S」の発表前にも飛び交った

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.