ニュース
» 2013年03月07日 16時27分 UPDATE

「Google Play」のアプリが70万越え、1周年記念の割引キャンペーン

Googleが3月6日から、Androidアプリストア「Google Play」1周年を記念したキャンペーンを実施。期間限定で一部のゲーム、テレビ番組、映画などを割引料金で提供する。

[ITmedia]

 Googleが3月6日から、Androidアプリストア「Google Play」1周年を記念したキャンペーンを実施する。期間限定で一部のゲーム、テレビ番組、映画などを割引料金で提供。日本でも割引コンテンツを配信している。

 Googleは1年前、それまで「Android Market」として展開していたAndroid向けアプリストアの名称をGoogle Playに変更した。現在、アプリ数は70万を超えており、このほかにも500万点の電子書籍、1800万点の楽曲、映画、テレビ番組などを提供している。

 日本語版のストアでは、スクウェア・エニックスのRPG(ロールプレイングゲーム)FINAL FANTASY LEGENDSのほか、「Need for Speed Most Wanted」(Electronic Arts)などのゲーム、手書きノート「7notes」(MetaMoJi)や「ことりっぷ」(昭文社)などのアプリ、「ダ・ヴィンチ・コード (字幕版)」などのコンテンツが期間限定の割引価格で提供されている。

 Googleはまた、Google Playで利用できるギフトカードを今週にも英国で提供開始するほか、Google Playでの購入代金を携帯電話料金と合算して支払えるオペレーター課金など、支払い方法の選択肢を広げる方針も明らかにしている。

 同日Juniper Researchが発表した報告書によると、Google Playはダウンロード数ではAppleの「App Store」を上回っているものの、売上ではiPhone向けアプリの方が高いと指摘している。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.