メディア

おかだあきほ

フリーランスのライター・編集者。元アウトドアショップ店員。富士登山をきっかけにアウトドアにはまり、登山やキャンプ、トレイルランニングなど幅広いアクティビティを一年中楽しんでいます。自身の山体験や、店員時代の接客経験を生かし、リアルで深い内容を発信!リモートワーカーのため、仕事や日常を快適かつ生産的に行うためのガジェット選びも得意です。

このエントリーをはてなブックマークに追加
記事一覧

毎日の通勤から休日のアウトドアまで、さまざまなシーンで活躍するスタイリッシュで快適な「ハイテクスニーカー」。最新の技術を駆使しており、長時間履いていても足の疲れを感じさせないモデルが多いです。今回は、特におすすめの3モデルをピックアップしました。

()

「キャラバン」は、1954年に創業した日本生まれのトレッキングシューズブランド。日本人の足に合うように設計されたトレッキングシューズは、登山初心者から上級者まで、幅広いレベルの山好きに愛され続けてきました。購入しやすいコスパの良さが魅力です。

()

春の訪れとともに、関東近郊の山々は美しい花で彩られます。この記事では、「3月下旬からお花見が楽しめる関東近郊の山」を3つ紹介。初心者でも登りやすい山や、車がなくても訪れやすい場所を選んだので、春のハイキングを考えている人は、ぜひ参考にしてみてください!

()

立ち仕事をしている方は、長時間立ちっぱなしで足が疲れることはありませんか? そんなときに頼りになるのが「機能性の高いスニーカー」。足に負担をかけないスニーカーを選べば、仕事の効率もよくなるはず。そこで今回は、立ち仕事の人におすすめしたい機能性に優れたスニーカーを厳選しました。

()

防水透湿素材として知られる「ゴアテックス(GORE-TEX)」は、優れた性能を持っている一方、やや高価な傾向があります。しかし実は、ゴアテックスよりコスパの良い防水透湿素材も存在しているのです。今回は、その素材の一例を元アウトドア店員が紹介します。

()

寒さが和らぎ、お出かけする機会が少しずつ増えるこの時期。長時間外を歩く際に味方になるのが、「疲れにくいスニーカー」。履き心地が良く機能性の高いスニーカーを履くことで足への負担を軽減でき、長時間のお出かけもより一層楽しめるはずです。

()

自分の登山レベルがどのくらいなのか、登りたい山は自分が挑戦しても大丈夫なのか、と悩んだ経験がある人も多いのではないでしょうか。初心者向け、上級者向けなど、なんとなくの分類はあるものの、自分のレベルに合った山選びは難しいですよね。

()

まるでこたつに入っているようなポカポカ感を感じられる、ということでその名がつけられた「まるでこたつソックス」。一足1980円(税込、以下同)とルームソックスにしてはややお値段が張りますが、その分冷えに対する効果は絶大で、多くの人が愛用しています。

()

アウトドア向けに開発されているダウンは、軽量性や撥水性、ムレにくさなど、機能性が盛り込まれているものが多く、タウンユースでも活躍するのでおすすめです。そこで今回は、普段使いもできるアウトドアブランドの高品質ダウンを紹介します。

()