サムライと商人が同居したら、“R25”のクオリティーが上がっちゃった?みっちゃんのオフィスちゃっかり訪問(2/2 ページ)

» 2009年04月17日 16時00分 公開
[満木葉子,Business Media 誠]
前のページへ 1|2       

オフィス移転で紙面のクオリティーが上がった

 新しいオフィスでは、両社の間で自然な交流が生まれるようにと、「インサイトパーク」のような共有スペースを作ったとのこと。インサイトパークは、タバコを吸わない人のための自然な交流スペースです。L字型のソファーとテレビがあって家のリビングのように感じられるリラックスコーナーになっています。また一画には、本棚に囲まれ窓に面したカウンター状のデスクがあり、ヘッドフォンをつけて集中して仕事ができます。喫煙者同士だと喫煙室でばったり会ってコミュニケーションが生まれたり、リラックスした状態でインフォーマルな打ち合わせや相談ができたりします。わたしを含め、タバコを吸わない人にはうらやましくてたまらないんですよね〜。

photophoto

photophoto リラックスコーナー「インサイトパーク」。L字型のソファやカウンター状のデスクがある。本の貸し出しも

 「距離が縮まったことで、自然と顔を合わせられるようになり、お互いの人となりを知り、温度を感じるコミュニケーションがとれ、議論が生まれるようになりました」(笠松社長)

 オフィスが一緒になったとはいえ、それぞれの会社で目標や価値観が違っていたら、一体感までは生まれないと思いますが、さすがにぬかりありませんでした。共通の理念(哲学)、ビジョン(長期的・継続的な目標)、ミッション(短期的な事業目標・個々人の数値目標)、行動指針(日々の業務で留意すること)を作り、さらに四半期ごとのキックオフや月ごとの朝会を一緒に行うなどして一体感を醸成しています。

 こういった取り組みが誌面のクオリティーの向上につながり、L25をラックに設置してから全てはけるまでのスピードが1年前と比べて約1.5倍になったそうです!

執務スペース、服装に違いが

photo リクルートの田畑智教さん

 両社それぞれの執務スペースにもおじゃまさせていただいたところ、作りはほぼ同じですが、社風の違いが出ていました。リクルートは、段ボールがそこかしこに置いてあるなどオフィスを自由に使っている感じでしたが、メディア・シェイカーズは「縦のものは縦」に置かれてピシっと整っている感じ。

 そういえばインタビューをしたリクルートの田畑智教さんはラフでオシャレな感じの服装で、笠松社長スーツにチーフまで入っていてキマッてました。ちなみにメディア・シェイカーズは近々改装予定。窓側に背を向ける形で並んでいたマネージャーが、社長以下全員で反転するように通路側に席を移すのだとか。つまり、社員はマネージャーの横を通って出入りするので、遅刻したりするとバレバレ、動きが見えやすくなります。ううむ、恐るべし。

photophoto それぞれの執務室。左がリクルート、右がメディア・シェイカーズ


 わたしはL25よりもR25のほうをもっぱら愛読しています。特に手軽でおいしいレシピを紹介する「おつメシ道場」が好きで、帰りの電車で読んでスーパーに寄って買い物をして作って、かっ込ませていただいてます(まんまとR25の思うツボ?)。友人女子数人に聞いたところ、「R25も読んでる派」多数。ガッツリ働いていると、女子もR25のほうがフィットするんでしょうかね? それにしてもR25のラックはいつもすぐカラになっていて、なかなかゲットできない……と嘆いてみたところ、最新号をちゃっかりいただいてしまいました♪ 毎度ちゃっかり恐縮でーす。

前のページへ 1|2       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

あなたにおすすめの記事PR