ビジネスオンライン  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「たばこ」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「たばこ」に関する情報が集まったページです。

“湿度99%”の場所でタバコを2カ月以上放置したら……? 驚きの変化に「素晴らしい!」「幻想的だ」
なんだか不思議。(2024/1/24)

経済の「雑学」:
なぜ鉄道から喫煙室が消えたのか 「喫煙者の減少」だけではない理由
24年春以降、車内で喫煙できる列車は「サンライズ瀬戸・出雲」だけとなる。なぜ鉄道から喫煙車や喫煙室が消えていったのだろうか。その理由は……。(2024/1/22)

ファンが現場の備品破損、隠れて喫煙……アイドルグループ運営が一部客に注意喚起「本当にダサいことしてほしくない」
当該客からは申告もなかったとのこと。(2024/1/18)

たばこを吸うと肺が溶けてボロボロになる「肺皿」 喫煙者へ強烈な主張をするアイテムに「ギフトに最適」の声
禁煙意識が高まりそう。(2023/12/30)

自称“カスの大三元"のホロライブ・儒烏風亭らでんが禁煙を報告 ギャンブルもやらなくなり「個性がなくなる」「本気で悩んでいる」
ネタ枠のはずだった。(2023/12/26)

「加熱式たばこ」広がった理由は? ハームリダクションへの関心が高まる
健康長寿を目指す取り組みが広がるなか、たばこに関わる意識が変化している。健康のためには禁煙が望ましいが、嗜好品として親しまれている側面から、身体への悪影響を減らす「ハームリダクション(害の低減)」への関心が高まり、紙巻きたばこの代替として加熱式たばこが注目されている。(2023/12/19)

平均年収が高い業種 3位「医薬品メーカー」、2位「たばこメーカー」、1位は?
業種別や職種別で見た平均年収はいくらか。パーソルキャリアが運営する転職サービス「doda」が調査を実施した。(2023/12/19)

加熱式たばこ増税に異論噴出 たばこメーカー「世界的な動きと逆行する」
防衛費増額に伴う増税に関し、政府・与党が12日示した、たばこ税のうち加熱式たぼこの税負担を紙巻きと同じ水準に引き上げる案に対し、異論が噴出している。(2023/12/13)

没後25年の「X JAPAN」hideさん、一部の墓参りに弟が苦情も……お供え物が破裂し“虫湧く事態”へ「お墓に着いてしまった着色がとれません」
過去にはタバコ禁止の約束を破るファンも。(2023/11/21)

宿着いた → まるでばあちゃんちだ! あまりにも昭和のご家庭な宿が話題に、長くした電灯のヒモやお茶菓子のホームパイが出迎え
ガラスの灰皿まであるぞー。(2023/10/19)

霜降りせいや、芸人仲間からタバコをもらったら…… “粋”な同梱物にツッコミ「渡しかた麻薬の取り引きやん」
確かに、入っていたらビックリするかも。(2023/10/18)

東海道・山陽・九州新幹線の車内喫煙ルームを廃止 2024年春に
廃止後は非常用飲料水を配備。(2023/10/17)

喫煙者のマナー「たばこを吸ってもいいですか」の聞き方を少し変えてみただけで……お互いに気持ちよく過ごせる尋ね方が話題に
何はともあれ、いい感じにしたいものです。(2023/10/15)

「タバコかと思ったら……」 どうみてもタバコにしか見えない“シャボン玉”が「再現度高い」「最高過ぎる」と話題
いつでも持ち歩きたくなるかわいさ!(2023/9/5)

ラーメン、カレー、駅弁:
自販機業界に地殻変動? 「140円」の缶コーヒーは高いと感じるのに、「1000円」のラーメンが売れるワケ
自販機業界に変化の波が訪れている。これまではたばこや飲料の販売がメインだったところが、ラーメンにカレー、駅弁といった「食べもの」を中心にさまざまな商品がラインアップされるように。いったいなぜ?(2023/8/28)

タバコを土に埋めた1年後には…… 予想外の展開に「信じられない!」「とても素晴らしい」と称賛の声
自然環境の勉強になりそう。(2023/8/15)

お店が禁煙になったら:
喫煙所を設置してほしい場所 たばこを吸う人と吸わない人でやや違い
たばこの煙が問題になることはよくあるが、喫煙所をどこに設置してほしいと思っているのだろうか。喫煙者と非喫煙者に聞いたところ……。(2023/8/4)

我慢する人が多数:
近所迷惑な人の特徴 3位「家の近くでタバコ」、2位「駐車マナー」、1位は?
不動産の買取再販業を行うAlbaLinkは「近所迷惑な人に関する意識調査」を実施し、ランキングを発表した。近所迷惑な人の特徴は……。(2023/8/1)

待ち時間も調査:
東京23区「デスクから喫煙所までが近いエリア」 2位「日本橋」、1位は?
BATジャパンは、東京23区にオフィスがある企業に務めるビジネスパーソンを対象に「喫煙」に関する調査を実施した。自身のデスクから普段勤務中に喫煙している場所までの距離が最も近いエリアは?(2023/7/29)

JTは法務部門をどう変えたのか リーガルテック導入の先駆者が語る「攻めの法務」になる秘訣
規制の厳しいたばこ製品を世界各地で展開しているJT。同社の“要”といえるのが法務部門だろう。同社ではDX推進が叫ばれる何年も前からリーガルテックを導入し、業務効率化を図ってきた(2023/7/25)

スピン経済の歩き方:
禁煙の宿で注意された客が「低評価」 “逆ギレ口コミ”をどう防げばいいのか
山形県の「西屋」という老舗旅館で、ちょっとしたトラブルがあった。館内は「禁煙」なのに、50代の客がタバコをプカプカ吸っていたのだ。旅館が注意したところ、その客は口コミで反撃してきて……。(2023/7/11)

「プルーム・テック」販売終了へ JTが発表
日本たばこ産業(JT)は、同社の加熱式たばこ用デバイス「プルーム・テック」について、在庫限りで販売を終了する。あわせて、2023年夏から新ブランド「with」(ウィズ)を立ち上げるという。(2023/6/29)

「許せない!!」 野外水槽の魚が「9割死滅」、原因は「タバコの吸い殻」か…… 京都の水族館が怒りの訴え
一本のタバコが魚の命を奪う。(2023/6/29)

喫煙所に“吸い殻で投票できる灰皿” ポイ捨てを減らす取り組みを大正大学で実証実験
「サークルに、入っているor入っていない」など吸い殻で投票できます。(2023/6/23)

季節感で訴求:
「IQOS ILUMA」専用たばこスティック「テリア ブラック トロピカル メンソール」発売
フィリップ モリス ジャパン(東京都千代田区)は、加熱式たばこ「IQOS ILUMA(イルマ)」の専用たばこスティック「TEREA(テリア)」から、新たに「テリア ブラック トロピカル メンソール」を発売する。(2023/5/31)

6月5日:
BAT、「クール・エックス・ネオシリーズ」の強メンソール発売 冷涼感を訴求
ブリティッシュ・アメリカン・タバコ・ジャパン(東京都港区)は、6月5日、「クール・エックス・ネオシリーズ」から、「クール・エックス・ネオ・アイス・メンソール」(540円)を発売する。(2023/5/31)

「喫煙する社員ゼロに」 上場SaaS企業が“宣言” 採用もやめる
帳票管理ツールを提供するウイングアーク1stが、2025年までに喫煙者の社員をゼロにする方針を発表した。2025年4月以降は、喫煙者の採用も取りやめる方針。(2023/5/31)

「吸いたくても吸えなかった」シチュエーションを用意:
「喫煙所」なのに紙巻きも加熱式もNG いったい何をする場所なのか BATジャパンが新宿に期間限定オープン
BATジャパンが、期間限定で「吸わない喫煙所!?」をオープンする。東京の新宿で、5月25日から。一体何をする場所なのか。(2023/5/18)

ブランドとしての統一感を向上:
加熱式たばこglo専用たばこスティック『neo』全5銘柄がリニューアル 5月中旬より順次切り替え
ブリティッシュ・アメリカン・タバコ・ジャパン(東京都港区赤坂)は加熱式たばこ専用デバイス「glo(TM) hyper(グロー・ハイパー)」シリーズの専用たばこスティック「neo(TM)(ネオ)」において、5銘柄のパッケージデザインを一新、および2銘柄の味わい強化を実施する。(2023/5/12)

加熱式が狙い撃ち:
たばこは課税の理解を得やすい“財政物資”か フィリップ モリス ジャパン副社長に聞く
防衛費増額の財源を賄うための増税などにより、たばこは1本相当で3円ほど引き上げられる。し好品を販売している企業に対しては厳しい視線が注がれる。フィリップ モリス ジャパン副社長に税負担について聞いた。(2023/5/12)

厳しさ増す経営環境:
たばこ税、防衛財源で“また”増税 フィリップ モリス ジャパン副社長の見解は?
防衛財源を確保するために再びたばこが増税され、値上げされる見通しだ。たばこ1本相当で3円ほど引き上げられる。フィリップ モリス ジャパン副社長に、課税対象になった立場としての事情を聞いた。(2023/5/11)

既婚女性555人に聞く:
他人の家で気になる臭い 「タバコ」を抑えた1位は?
LIXIL住宅研究所(東京都品川区)は、住まいの臭いに関する調査を実施した。他人の家に行った際、何らかの臭いが気になった人は70.5%だった。(2023/5/10)

ワクワクを原動力に! ものづくりなヒト探訪記(4):
「床が灰皿」だった昔ながらの金型屋が、キッチリ整理の工場に変わった理由
本連載では、厳しい環境が続く中で伝統を受け継ぎつつ、新しい領域にチャレンジする中小製造業の“いま”を紹介していきます。今回はプレス金型を製造している飯ヶ谷製作所を取材しました。(2023/5/10)

オンライン販売で人気のカラー:
BATJ、「glo hyper X2」の人気カラー「カーキオリーブ」を数量限定販売 コンビニでの新色販売は4カ月ぶり
ブリティッシュ・アメリカン・タバコ・ジャパン(東京都港区)は5月2日から、加熱式たばこ専用デバイス「glo hyper X2(グロー・ハイパー・エックス・ツー)」から、「カーキオリーブ」のカラーを全国のコンビニで数量限定販売する。(2023/4/28)

長生きするのも納得! 101歳でタバコを辞めたお婆さん、理由を聞いたら強過ぎる返事で「かっこいいお婆ちゃん」の声
憧れるわ……!(2023/4/18)

「煙の出ない製品」の投入進める:
「IQOS ILUMA」専用たばこスティックに、カプセル搭載製品「テリア サン パール」登場
フィリップ モリス ジャパン(東京都千代田区)は4月27日、加熱式たばこ「IQOS ILUMA(イルマ)」の専用たばこスティック「テリア」から、新たにカプセルを搭載した「テリア サン パール」を発売する。(2023/4/14)

全6銘柄に:
「ラッキー・ストライク・エキスパート・シリーズ」3mgと8mgの新銘柄発売
ブリティッシュ・アメリカン・タバコ・ジャパンは4月10日、「ラッキー・ストライク・エキスパートカット・3」と「エキスパートカット・8」の計2銘柄を発売することを発表した。(2023/4/11)

大歓声のなか登場したチンパンジー、観客たちに拍手を促すと…… 見事な“前説芸”が注目を集める【米】
「劇場内での飲食喫煙はご遠慮くださいねー」(2023/4/10)

緒形りょう、仏写真家が撮影した祖父・緒形拳のモノクロ写真を公開 タバコをくわえた姿に「かっこいいなぁ」
写真は拳さんと親交のあったロベール・ドアノーが撮影したもの。(2023/4/7)

ダルビッシュ聖子、夫・有投手の高校生ショット公開 “甲子園の活躍&未成年喫煙”は何も知らず「全くテレビ見てなくて」
俗世から離れたアスリート生活。(2023/4/4)

切り替えを促す:
IQOS ILUMA、ファッションブランド「kolor」とコラボ アクセサリー8種を発売
フィリップ モリス ジャパンは加熱式たばこ「IQOS ILUMA(イルマ)」シリーズから、ファッションブランド「kolor(カラー)」とコラボしたアクセサリーを数量限定で発売した。(2023/3/28)

コンビニ有利に?:
「たばこ販売終了」の衝撃、ウエルシアHDが抱えていた“矛盾”
ドラッグストア最大手のウエルシアホールディングス(HD)は3月24日、2026年2月までに全店舗でたばこ製品の販売を順次終了すると発表した。「健康な暮らしを提供する」との企業理念を鑑み、今後のたばこ販売は適切ではないと考えたという。(2023/3/24)

シェアを広げる狙い:
加熱式たばこ「glo hyper X2」、春限定デザイン 爽やかさ表現
加熱式たばこ専用デバイス「glo hyper X2」初の限定デザインを施した「glo hyper X2 スプリング・エディション」が数量限定で発売。(2023/3/15)

シェア伸ばせるか:
IQOS ILUMA「センティア スムース ゴールド」発売 全13銘柄にラインアップ拡充
フィリップ モリス ジャパンが、加熱式たばこ「IQOS」のシェア拡大に力を入れている。3月6日には「IQOS ILUMA(イルマ)」専用たばこスティック「SENTIA(センティア)」から「センティア スムース ゴールド」(20本入りで530円)を発売した。(2023/3/13)

2913人に調査:
過半数が気になる“職場のニオイ” 「タバコ」を抑えた1位は?
ロウエンデザインは「職場で気になるニオイ」について調査した。3位「加齢臭」、2位「タバコ」、1位は?(2023/3/11)

新商品への切り替えを狙う:
「IQOS イルマ ワン」数量限定モデル発売 クリーニング不要、切り替え促す
加熱式たばこ「IQOS イルマ シリーズ」から、数量限定モデル「IQOS イルマ ワン ネオン モデル」が発売。価格は3980円。「煙のない社会」の実現に向け、ユーザーの新商品への切り替えを促す。(2023/3/10)

タバコを吸わない人が「禁煙アプリ」を使うと……なぜか得した気分になれるライフハックがネットで話題
健康にも良し!(2023/3/3)

消費者ニーズの変化に合わせる狙い:
glo用「ラッキー・ストライク」、本格冷感メンソール2銘柄を発売
ブリティッシュ・アメリカン・タバコ・ジャパン(東京都港区)は、加熱式たばこ専用デバイス「glo(TM)hyper(グロー・ハイパー)」シリーズ専用たばこスティックとして「ラッキー・ストライク・ダーク・メンソール・glo hyper用」「ラッキー・ストライク・ダーク・イエロー・メンソール・glo hyper用」の2銘柄を販売している。価格は450円とした。消費者のニーズの変化に合わせ、幅広い製品の選択肢を提供する狙い。(2023/2/28)

共用物の常設とりやめ:
すし銚子丸、客席のガリにタバコの吸い殻 「従業員の喫煙者の銘柄とは不一致」
関東で回転寿司チェーン「すし銚子丸」を展開する銚子丸(千葉市)は2月6日、横浜都筑店で、客席の共用ガリの箱から加熱式たタバコの吸い殻が見つかったとして、警察に相談し捜査中であると発表した。今後、全店で共用の食材や食器の常設を取りやめるという。(2023/2/8)

共有ガリにタバコの吸い殻が混入 回転寿司「すし銚子丸」の運営元「警察に相談し、捜査中」
しょうゆなどは利用者を案内するたびに従業員が席に運ぶ形式に変更します。(2023/2/8)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。