3分Biz.
ニュース
» 2020年05月29日 18時05分 公開

新型コロナで影響を受けた業者の「訳あり商品」を買って応援できる通販サイトが登場 クレジットカード決済を追加

[ITmedia]

 動画制作などを手掛けるInSync(大阪市)は、新型コロナウイルス感染拡大の影響により事業が立ち行かなくなった販売者が、自社商品や在庫を訳あり商品として出品できるマーケットプレース型ECモール「Wakeari(ワケアリ)」をリリースした。また、5月25日からはクレジットカード決済機能を追加している。

phot 新型コロナウイルス感染拡大の影響により事業が立ち行かなくなった販売者が、自社商品や在庫を訳あり商品として出品できるマーケットプレース型ECモール「Wakeari(ワケアリ)」

 ワケアリは「買って応援、食べて応援」をキャッチコピーに、コロナ禍に直面する事業者のフードロス削減を支援するために作られた。消費者にとっても、通常より安価に購入できるだけでなく、自宅にいながら通販を通して事業者を応援できる。

 また、参加する事業者に向けて「#コロナに負けるな!Wakeari店舗さま支援、すべて無料キャンペーン」を実施していて、事業者は月額・掲載料・売上手数料すべてを無料で利用できる。同社によると「キャンペーンは少なくとも2020年5月〜6月中は継続予定」としている。

phot 人気商品一覧

 同社はこれまでも、マスク関連グッズの通販在庫や最安値を探せるWebサイトをリリースするなど、新型コロナウイルスに関連した課題の解決策を提供している。

phot

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間