ITmedia NEWS >
レビュー
» 2015年10月23日 06時00分 公開

お手軽パノラマカメラの決定版 リコー「THETA S」はここがすごい (4/4)

[荻窪圭,ITmedia]
前のページへ 1|2|3|4       

THETA Sで撮影した作例

元画像とスクリーンショットを一緒に置いておく。

RICOH THETA S
RICOH THETA S いつものガスタンク。F2、1/2500秒、ISO100
RICOH THETA S
RICOH THETA S DR補正オンで、電話ボックス。THETAはこういう狭い場所で撮ると面白い。F2、1/640秒、ISO100
RICOH THETA S
RICOH THETA S マニュアルモードで、ホワイトバランスを太陽光にし、シャッタースピードを1/2秒にして撮影した夜景。F2、1/2秒、ISO100
RICOH THETA S
RICOH THETA S 夜、狛犬のお腹の下にTHETA Sをおいてノイズ低減モードで撮影。こういう狭いところで全天球を撮れるのはTHETAならではだ。F2、1/2秒、ISO100
RICOH THETA S
RICOH THETA S THETAのよいところは、カメラを垂直に構えなくてもOkな点。横向きにしてもきちんと天地を合わせてくれる。F2、1/3000秒、ISO100
RICOH THETA S
RICOH THETA S 古い洋館で。ISO感度が上がるとさすがにノイズが出てくるが、手持ちでさっとこれが撮れる気軽さはすごい。F2、1/30秒、ISO640
前のページへ 1|2|3|4       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.