ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  5

  • 関連の記事

「507SH」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「507SH」に関する情報が集まったページです。

開発陣に聞く「AQUOS R」(後編):
「すごい発見」だった発熱対策、OSバージョンアップの秘策 「AQUOS R」の裏側
シャープの「AQUOS R」が発売された。インタビュー後編では発熱対策、OSバージョンアップ、ロボクルについて聞く。発熱対策では「すごい発見」があったという。(2017/7/7)

ヤフー、Googleとの連携を強めるY!mobile――“新しさ”でソフトバンクとすみ分け
Y!mobileの2017年春商戦向けサービスや新機種が披露された。サービスはヤフー、端末はGoogleとの連携を強化。ソフトバンクとは“新しい取り組み”で差別化を図る。(2017/1/19)

2016年の格安SIMを振り返る&2017年への期待
2016年は格安SIMが伸びた1年だった。大手企業の参入や、かけ放題、カウントフリー、コミコミプランなどが目立った。2017年への期待もまとめたい。(2017/1/16)

ソフトバンク・Y!mobileショップが「Pokemon GO」公式パートナーショップに
全国のソフトバンクショップとY!mobileショップが、「Pokemon GO」の公式パートナーショップとなることになる。1人最大2520円分のGoogle Playクーポンをプレゼントする「ワイモバイルで『Pokemon GO』を楽しもうキャンペーン」を実施する。(2016/12/2)

Y!mobileのAndroid Oneスマホ「507SH」、Android 7.0へ
Y!mobileブランドのAndroid Oneスマートフォン「507SH」が、Android 7.0 Nougatへバージョンアップ。10月27日から順次行う。更新にはWi-Fi環境が必要。(2016/10/27)

ITライフch:
Y!mobile、Android Oneスマートフォン「507SH」の発売記念イベントを開催 一世風靡な豪華ゲストも登場!?
Y!mobileは、「Android One」スマートフォン「507SH」の発売記念イベントを開催した。ゲストとして田中美奈子さんと哀川翔さんが登場し、Android One デビューキャンペーンや新CMなどを紹介した。(2016/8/3)

Y!mobile、Android Oneデビュー記念&Y!mobile2周年記念キャンペーンを開催
ソフトバンクとウィルコム沖縄が、国内初のAndroid Oneスマートフォン発売記念キャンペーンと、Y!mobileブランドのサービス開始2周年記念キャンペーンを開催する。(2016/7/27)

Tech Basics/Keyword:
Android One
Googleがこれまで主に新興国向けに展開してきたスマートフォンブランド「Android One」の日本での販売が始まった。このAndroid Oneとは何なのか、またNexusとの違いは? その特徴などを紹介する。(2016/7/22)

Y!mobileのAndroid Oneスマホ「507SH」、7月29日発売 一括5万円台前半
Y!mobileのAndroid Oneスマートフォン「507SH」が、7月29日に発売される。発売後18カ月間(最低1回)はOSのバージョンアップが保証されている。一括価格は5万1840円(税込)で、実質価格はMNPで1万2960円(+108円の頭金)から。(2016/7/21)

Mobile Weekly Top10(7/11〜7/17):「Pokemon GO」への期待と不安
ランキングトップ10は「面白LINE」記事が無双状態でした。そして、そろそろ日本上陸と見られる「Pokemon GO」への期待と不安とは?(2016/7/19)

Mobile Weekly Top10(7/4〜7/10):ドコモSIMをAndroidとiPhoneで使い回せる?
ドコモのSIMカードって、AndroidとiPhoneで使い回しできるのしょうか? 試してみました。(2016/7/11)

石野純也のMobile Eye(6月27日〜7月8日):
Y!mobileのAndroid One「507SH」に触れて分かったこと――使いやすいが課題も
ソフトバンクがY!mobileブランドで「Android One」を7月下旬に発売する。3月に発売した「iPhone 5s」と並ぶ主力商品に位置付けられる。Y!mobileの狙いを解説するとともに、実機のファーストインプレッションをお届けしたい。(2016/7/9)

Y!mobileに「Android One」が必要だった理由 価格競争はそろそろ限界
「これからはAndroid OneとiPhoneを主力に育てる」と話すY!mobile。その背景には、Nexusシリーズの好調ぶりと、脱・価格競争への狙いがあった。(2016/7/6)

Android OneとNexusの違いとは? シンプルUI+防水ボディーの「507SH」を写真でチェック
Y!mobileが発表した国内初のAndroid Oneスマホ「507SH」。Android Oneとは一体どんなスマホなのだろうか。(2016/7/6)

国内初の「Android One」端末登場 シャープ製「507SH」 OSアップグレードを保証
OSアップグレードを保証する「Android One」を採用した日本初の端末が登場した。シャープ製の5.0インチ端末「507SH」で、Y!mobileが発売する。(2016/7/5)

防水・防塵・ワンセグ対応:
Y!mobile、シャープ製の「Android One」スマホを7月下旬に発売 18カ月間のOSバージョンアップを保証
Googleの低価格帯スマートフォンブランド「Android One」が、いよいよ日本に上陸する。日本市場の特徴に合わせて、防水・防塵対応のボディーやワンセグの受信機能を備えていることが特徴だ。(2016/7/5)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。