ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  8

  • 関連の記事

「820P」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「820P」に関する情報が集まったページです。

「DIGA」や「LUMIX」が当たる――パナモバ「820P」「MIRROR 821P」の発売キャンペーン
パナソニック モバイルコミュニケーションズが、「820P」「MIRROR 821P」の購入者を対象とするキャンペーンを実施。抽選で300名にDIGAやLUMIX、D-snap、SD5などの家電製品が当たる。(2007/11/20)

“オトナ”なスリムケータイ「820P」発売――新規6万4320円、実質480円/月
ソフトバンクのパナソニック モバイル製端末「820P」が発売された。ソフトバンク直販サイトでの新規契約価格は、新スーパーボーナス一括払いで6万4320円。24回払いでの実質月額負担額は480円。(2007/11/19)

“オトナ”テイストのスリムケータイ「820P」、11月17日発売
ソフトバンクモバイルは、パナソニック モバイル製の国際ローミング対応スリム端末「820P」を11月17日に発売する。(2007/11/15)

動画で見る「MIRROR 821P」「820P」
あなたをあなたらしく映し出すケータイ──。背面パネルが全面カガミ調の“フルミラースタイル”を採用した「MIRROR 821P」とシンプル機能にワンポイントが光る「820P」。ミラーパネルは多層幕蒸着という特殊加工が施され、見る角度によって微妙に色が変化する。どんな風に変化するか動画で見ていこう。(2007/10/23)

写真で解説する「MIRROR 821P」「820P」
背面パネルが全面ミラー調の美的ケータイ「MIRROR 821P」と“オトナ”な雰囲気の「820P」。ワンセグやS!FeliCaなどには対応せず、決して高機能ではないものの、15ミリ台のスリムボディに美しい表装、2.8インチディスプレイや国際ローミングなど“自分に必要なものだけ”を望むオトナなユーザーに向けた端末に仕上げられた。(2007/10/22)

“オトナ”な落ち着いたカラーとデザイン、MIRROR 821Pの兄弟機──「820P」
落ちついたカラーとデザインが特徴のパナソニック モバイル製のスリム携帯が「820P」。2.8インチのワイドQVGAディスプレイやPCサイトブラウザ、Bluetooth、シンプルモード、200万画素AFカメラなどを搭載し、国際ローミングやY!速報ニュースなどのサービスに対応する。(2007/10/22)

ソフトバンク向けのパナモバ2機種目「821P」がJATE通過
2007年秋冬モデルと思われるソフトバンクモバイル向け端末「821P」がJATEを通過した。パナソニック モバイル製端末は820Pに続いて2機種目。(2007/10/1)

HSDPAの「905i」シリーズ、続々JATE通過──「N905i」と「P905i」
2007年秋冬モデルと思われるドコモ向け端末2機種「N905i」「P905i」、ソフトバンクモバイル向け「820P」がJATEを通過した。(2007/9/18)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。