ニュース
» 2007年10月01日 15時19分 公開

ソフトバンク向けのパナモバ2機種目「821P」がJATE通過

2007年秋冬モデルと思われるソフトバンクモバイル向け端末「821P」がJATEを通過した。パナソニック モバイル製端末は820Pに続いて2機種目。

[岩城俊介,ITmedia]

 ソフトバンクモバイルの2007年秋冬商戦向けと思われる、パナソニック モバイルコミュニケーションズ製端末「821P」(9月10日認定/認定番号:A07-0382001)がJATE(電気通信端末機器審査協会)を通過した。

 パナソニック モバイル製端末は最近、「820P」も認定を受けており、同社製のソフトバンクモバイル向け新機種と思われる端末はこれで2機種目となる。

 ソフトバンクモバイルは最近、2007年夏モデルの東芝製「814T」と「fanfun. 815T」、シャープ製の「814SH」と「815SH」など、同一メーカー製で基本スペックはほぼ同一ながら、異なるボディデザインやコンセプトで展開する兄弟/双子モデル展開を行う傾向がある。この821Pと820Pもこのパターンと思われるが詳細は不明。

新機種はいつ発売?と思ったら→「携帯データBOX」
  • 各キャリアの「新機種発売日情報」
  • 未発表の端末情報をお届けする「JATE通過情報」
  • 新機種の売れ筋が分かる「携帯販売ランキング」

携帯データBOXそのほか、各端末情報が一望できる“機種別記事一覧”が新登場〜いますぐパワーアップした携帯データBOXをチェック!
携帯データBOXは、ITmediaモバイルトップページのメニューバー右側からもアクセスできます。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう