ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  A

  • 関連の記事

「Ameba Vision」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「Ameba Vision」に関する情報が集まったページです。

ブログ、ピグ、なう――Amebaが目指すもの
「Amebaピグ」「Amebaなう」など、Amebaブランドのサービスが急成長している。中長期的なビジョンは「ない」が、「国内最大規模のネットメディアを目指している」という。(2009/12/22)

YouTubeに「AmebaStudio」チャンネル
サイバーエージェントは11月10日、動画のライブ配信番組「AmebaStudio」で配信した動画のアーカイブを公開する「AmebaStudio channel」を「YouTube」にオープンした。(2008/11/10)

「サグールテレビ」に動画をまとめて再生できる「マトメール」
チームラボは、動画共有サイトを横断検索・再生できる「サグールテレビ」に、検索結果の動画をまとめて連続再生できる機能「MATMEEL」(マトメール)を追加した。(2008/6/27)

動画を“オモロい順”に再生する「サグールテレビ」
動画共有サイトを横断検索し、動画を“オモロい”順に選んで連続再生するという「サグールテレビ」が登場。(2008/2/29)

動画共有サイト訪問者、1年で倍増
「YouTube」「ニコニコ動画」など動画共有サイトの07年の年間推定訪問者数が2431万人となり、06年の1127万人から約2.2倍に増えたとする調査結果が発表された。(2008/1/21)

「ニコ動」利用時間、「2ちゃんねる」の3倍以上
ニコニコ動画の1人当たりの月間利用時間は動画サイト中最長で、2ちゃんねるの3倍以上だった。(2007/12/14)

インターネット、YouTubeなど11の動画共有サイトに対応したダウンローダを発売
インターネットが「Video SAVE」のWindows版を発売する。YouTubeやStage6の動画をキーワードで一括ダウンロードしたり、iPodやPSPなど各種再生デバイス向けの動画形式に変換できるのが特徴。(2007/12/13)

Ameba Vision、ニコニコ動画向けにシステム増強
(2007/3/8)

動画共有サイトのUU、1年で10倍に
ビデオリサーチインタラクティブによると、動画共有サイトの推定UUは1年で10倍に、Wikipediaの推定UUは1年でほぼ倍に伸びた。(2007/3/7)

ニコニコ動画、3月5日に再開 自前投稿サイトは「国内最大目指す」
ニワンゴは、サービス停止中の「ニコニコ動画」の再開予定日を3月5日と発表した。自前の動画投稿サイト「SMILE」もスタートし、ニコニコ動画用の動画を投稿できるようにする。(2007/3/1)

投稿動画サイトを横断検索 gooに新機能
(2007/2/28)

動画にコメントを付けられる「ニコニコ動画」、200万PV突破
1月15日にオープンした動画にユーザーがコメントを付けられるサービス「ニコニコ動画」β版の1日あたりのPVが200万を突破した。投稿されたコメント数は1月23日までに累計100万件を超えた。(2007/1/24)

ひろゆき氏監修の動画サービス「ニコニコ動画」
(2007/1/16)

YouTubeなどの動画をテーマごとに集める「VIDEO CHOP!」
(2006/11/9)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。