ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  A

「ASP.NET」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

Microsoft、7月のセキュリティ更新プログラム公開 既に攻撃発生の脆弱性も
2件の権限昇格の脆弱性についてはゼロデイ攻撃に利用されていたほか、6件については事前に情報が公開されていた。(2019/7/10)

見え隠れするMSの真意
AWSやGoogleとは違う、MicrosoftのAIプラットフォーム戦略
オープンソースソフトウェアも活用し、AIプラットフォームの強化を続けるMicrosoft。バイスプレジデントのガスリー氏は、競合他社とは異なる戦略があると語る。(2019/6/19)

山市良のうぃんどうず日記(154):
突然消滅したMicrosoft TechNet/MSDNブログ(日本語)の捜索
2019年3月までに、MicrosoftのTechNetブログやMSDNブログにあった各種製品やサポートチームの公式ブログの多くが突然閉鎖されました。本稿は先月(4月)そのことをお伝えするために書いたものですが、記事の完成直前、4月中旬に行方不明になっていた日本語ブログの多くが復元されたため、修正を加えて今回の記事としました。(2019/6/4)

Microsoft Azure最新機能フォローアップ(79):
クラウドアプリ開発を手軽に試せるWeb Apps Linux向けの無料プランが登場
Azure App Serviceの「Web Apps(Webアプリ)」で、Web Apps Linux向けの無料のサービスプラン「F1」が利用可能になりました。「F1」プランを利用すると、Linuxベースのクラウドアプリ開発を、期限や支払いを心配することなく気軽に試すことができます。(2019/5/20)

古いシステムとのギャップをどう埋める?
Windows Serverのレガシーアプリを「Docker」に移行、製造受託大手が直面した課題は
「Docker」を使い、「Windows Server」のレガシーアプリケーションをモダナイゼーションしようとする企業が直面する課題とは何か。製造受託大手Jabilの事例から探る。(2019/4/19)

「緊急」の脆弱性16件が修正――Microsoftが4月の月例セキュリティ更新プログラムを公開
Microsoftは、4月の月例セキュリティ更新プログラムを公開した。今回の更新プログラムでは計74件の脆弱性が修正された。このうち2件については事前に攻撃の発生が確認されていた。(2019/4/10)

関連する認証局をまとめて扱う
「信頼の連鎖」を活用したWindows 10の証明書管理とは
Windows 10の証明書は「信頼の連鎖」を作り出す。これにより自社のリソースにアクセスするユーザーの身元が確認され、そのユーザーが信頼済みの接続を経由してリソースにアクセスできるようになる。(2019/1/16)

49件の脆弱性を修正:
Microsoft、月例更新プログラム公開 WindowsやEdgeに深刻な脆弱性
1月の月例更新プログラムでは49件の脆弱性が修正された。このうち7件が「緊急」に分類されている。(2019/1/9)

開発ツールやオープンソース、サーバレス技術の新展開:
Microsoft、「Visual Studio 2019 Preview」など開発者向けに多数発表
Microsoftは開発者向けカンファレンス「Microsoft Connect(); 2018」で、各種開発ツールの正式版や新バージョンの他、オープンソースの新展開や新しいサーバレスコンピューティング技術などを発表した。(2018/12/6)

.NET TIPS:
電子メールを送信するには?(outlook.com編)[.NET 4.5、C#/VB]
Microsoft Graphに統合されているOutlookメールREST APIを使用して、電子メールを送信する方法を解説する。(2018/11/28)

.NET TIPS:
ExcelなしでExcelファイルを操作するには?(ClosedXML編)[.NET 4.0、C#/VB]
ClosedXmlライブラリを使用して、Excelファイル(.xlsxファイル)の作成、書き込み/読み込み、LINQを使ったセルの値の取得などを行う方法を説明する。(2018/10/24)

.NET TIPS:
ExcelなしでExcelファイルを操作するには?(純正SDK編)[.NET 3.5、C#/VB]
Open XML SDKを使用して、Excelファイル(.xlsxファイル)をC#やVisual Basicから作成したり、それに対して書き込み/読み込みを行う方法を説明する。(2018/10/17)

未解決の脆弱性に関する情報も公開:
Microsoft、9月の月例セキュリティ更新プログラム公開 計61件の脆弱性を修正
深刻度が「緊急」の脆弱性は18件。悪用される危険性が大きく、事前に情報が公開されていた脆弱性も複数ある。(2018/9/12)

バージョンや構成管理が必要
Windows環境のDevOps 実践を助ける3つのツールを紹介
DevOpsはWindows環境でも実践可能だが、アプリケーションやシステムの運用方法を調整することが必要になる。Windows環境にDevOpsを組み込むことを助ける3つのツールを紹介する。(2018/9/10)

Visual Studio Code TIPS:
VS Codeで対応するHTMLタグを確認/選択するには
Emmetのバランス機能を使うと、現在のカーソル位置を囲んでいるHTMLの開きタグと閉じタグの対応を「選択範囲」として簡単に確認できる。(2018/9/7)

Visual Studio Code TIPS:
VS Codeでかっこの対応を分かりやすくするには
Bracket Pair Colorizer拡張機能を使うと、プログラマーの「悩みの種」の一つである「かっこの対応付け」を視覚的に把握できるようになる。(2018/8/10)

Microsoft、7月の月例セキュリティ更新プログラムを公開
WebブラウザのMicrosoft EdgeやスクリプティングエンジンのChakraには、リモートで任意のコードを実行される恐れのある深刻な脆弱性が多数存在している。(2018/7/11)

.NET TIPS:
C# 7のローカル関数の使いどころとは?
C# 7の新機能「ローカル関数」はどんなときに、どのように使えばよいのか。その基本的な使い方や、副次的なメリット、ラムダ式との違いなどを解説する。(2018/4/4)

Dev Basics/Keyword:
Visual Studio Live Share:開発者間のリアルタイムコラボレーションを実現
VS Live ShareはVS 2017/VS Codeを利用して、複数の開発者がコラボレーションをしながら開発を進めることを可能とするツール。(2018/3/23)

Microsoft、3月の月例セキュリティ更新プログラムを公開 75件の脆弱性を修正
ChakraCoreやEdge、Internet Explorer(IE)9〜11になどに存在する深刻な脆弱性が修正された。(2018/3/14)

.NET TIPS:
ZXing.NETでQRコードやバーコードを解析するには?[C#/VB]
オープンソースで提供されているZXing.NETを使用して、QRコードやバーコードを含む画像を解析し、テキストやその他の情報を抽出する方法を解説する。(2018/3/14)

Angular TIPS:
Angularで式の値によってメッセージを切り替えるには?(ngSwitch)
JavaScriptのswitch文のように、ある式を評価して、その式の値に応じて、表示するメッセージを切り替える方法を説明する。(2018/3/5)

Visual Studioで始めるGoogle Cloud Platformプログラミング:
GoogleのクラウドでもVisual Studioからいつも通りに使えるってホント?
Googleが提供する「Cloud SDK」と「Cloud Tools」を使うことで、Visual Studioを使っていつもの操作感でGoogleのクラウド環境を利用できるかを見てみよう。(2018/1/29)

PR:いま開発ツールの世界に何が起きているのか――最新ツールとVisual Studioサブスクリプションで変わる開発環境
クラウド技術など開発者を巡る環境の目まぐるしい変化に合わせて、開発ツールのトレンドも大きく様変わりしている。日本マイクロソフト テクニカルソリューションプロフェッショナルの井上章氏に鈴木淳也がインタビュー。(2018/1/17)

Visual Studio最新プレビュー版に多数の新機能を追加:
Microsoft、Windows用/Mac用の「Visual Studio 2017」最新バージョンのプレビュー版を公開
Microsoftは、Windows用の統合開発環境の最新バージョンのプレビュー版「Visual Studio 2017 version 15.6 Preview 2」とMac用の「Visual Studio for Mac version 7.4 Preview」を公開した。(2018/1/16)

Microsoft、1月の月例更新プログラムを公開 56件の脆弱性を修正
今回の更新プログラムでは計56件の脆弱性が修正された。このうち16件が最大の深刻度である「緊急」に指定されている。(2018/1/10)

.NET TIPS:
構文:定数(変更できないもの)を作るには?[C#/VB]
.NETでは「変更できない値」をconstキーワード/readonly修飾子/読み取り専用プロパティなどを使って宣言できる。それらの使いどころや違いをまとめよう。(2017/12/20)

特集:GitHubを活用しよう:
.NET開発者のためのGitHubリポジトリ検索術
GitHubは開発者にとっては宝の山。そこから情報を得るための検索方法や、.NET開発者なら知っておくと役に立つ(?)リポジトリを紹介。(2017/12/15)

Microsoft、11月の月例セキュリティ更新プログラム公開 53件の脆弱性を修正
ZDIによると、今回の更新プログラムでは計53件の脆弱性が修正された。中でもEdgeとIEおよびJavaScriptエンジンのChakra Coreには深刻な脆弱性が多数ある。(2017/11/15)

.NET TIPS:
[WPF/UWP]ListView内のTextBoxがクリックされたときに選択項目を切り替えるには?
ListViewに配置したTextBoxやButtonがクリックされたときに、選択状態を変更するにはトリガーを使用する方法と、GotFocusイベントを使用する方法がある。(2017/11/15)

.NET TIPS:
[WPF/UWP]列挙型をComboBoxにバインドするには?
ComboBoxに列挙型をバインドして、列挙値に応じたテキストを表示し、選択された項目を取得する方法を説明。カスタムコントロールを使う方法やUWPでの注意点も取り上げる。(2017/11/8)

.NET TIPS:
指定した日の曜日を取得するには?[C#/VB]
DateTime/DateTimeOffset構造体やStringクラスを使用して、指定した日が何曜日かを知る方法を解説。また、六曜の取得方法についても取り上げる。(2017/10/4)

.NET TIPS:
JSONデータを作成/解析するには?[C#/VB]
Json.NETを使ってさまざまな形でJSONデータのシリアライズ/デシリアライズを行う方法を説明する。また、.NET Frameworkのみでこれを行う方法も取り上げる。(2017/9/13)

Java、Python、Goに対応したDockerコンテナの取り込みにも対応:
Linux対応の「Azure App Service」が正式リリース
MicrosoftがAzure App ServiceのLinux対応版「Azure App Service on Linux」を正式リリース。LinuxベースのASP.NET Core、Node.js、PHP、Rubyのビルトインコンテナイメージが標準でサポートされる。(2017/9/8)

山市良のうぃんどうず日記(104):
そのNano Serverのインストール、ちょっと待った!
Windows Server 2016には、従来のGUI環境と「Server Core」と呼ばれるCUI環境に加え、新たに「Nano Server」という最小インストールオプションが追加されました。Nano Serverは、Hyper-Vなど幾つかのサーバの役割を実行できますが、現行バージョンの本番環境への導入はお勧めしません。なぜなら初代Nano Serverは、ある意味、一代限りのはかない存在になりそうだからです。(2017/9/8)

特集:Visual Studio Codeデバッグ入門:
第3回 Visual Studio CodeでC#コードをデバッグするための構成ファイル設定の基本
VS CodeでC#コードをデバッグする際の基本手順と、それに必要なtasks.jsonファイル/launch.jsonファイルの設定内容について見てみよう。(2017/9/1)

Dev Basics/Keyword:
Rider
RiderはJetBrainsが提供するクロスプラットフォームな.NET用の統合開発環境(IDE)。Windowsのみならず、macOSやLinuxでもさまざまなアプリの開発を快適に行える。(2017/8/8)

特集:マイクロソフトテクノロジーの現在と未来:
.NET Standardとは
.NET Standardは、さまざまな.NET開発/実行環境でのAPIの統一と互換性向上を狙ったもの。その概要と実際の使用例を見てみよう。(2017/7/28)

Azure ハイッ! ここ大事!:
Azure Web AppsでWordPressをインストールしてみる
これまでのIaaSに続き、Azureの大きな特徴といえるPaaSサービス、Azure App Serviceを試してみた!(2017/7/20)

Microsoft Edgeの報奨金プログラム、今後は期限設けず
MicrosoftはEdgeの脆弱性を発見した研究者に報奨金を支払うプログラムを無期限で継続すると発表した。発見者には500ドル〜1万5000ドルの報奨金を支払う。(2017/6/22)

.NET TIPS:
毎月のプレミアムフライデーを算出するには?[C#/VB]
プレミアムフライデーを求めるには、月末の日付からさかのぼりながら金曜日を探す方法と、月末の日付が何曜日か調べて、それと金曜日との日数差から求める方法がある。(2017/5/31)

.NET TIPS:
オブジェクトや配列などの複製を作るには?(ディープコピー編)[C#/VB]
配列やオブジェクトを複製する際にディープコピーを行うには、BinaryFormatterクラスやサードパーティー製のシリアライザーを使用してシリアライズ/デシリアライズするとよい。(2017/5/24)

連載:簡単! Visual Studio 2017入門:
第2回 Visual Studio 2017の基礎を知る
開発環境Visual Studio 2017を使ったプログラミングに不可欠な知識とは? ソリューションの概念から画面構成まで基礎を習得しよう!(2017/4/21)

.NET TIPS:
整数や文字列を列挙体に変換するには?[C#/VB]
キャストにより整数を列挙体値へ変換する方法と、EnumクラスのTryParse/Parse/IsDefinedメソッドにより文字列を列挙体値へ変換する方法を説明する。(2017/4/12)

連載:簡単! Visual Studio 2017入門:
第1回 Visual Studio 2017って何ができるの?
プログラムはどうやって作るの? 開発ツールはどうやって使うの? ゼロから始める新人プログラマーのための定番連載をVisual Studio 2017に合わせて改訂。(2017/4/10)

GitHub対応、ビルド通知などの新機能:
マイクロソフト、Visual Studio 2017向け「Continuous Delivery Tools」最新版を公開
マイクロソフトは、「Visual Studio」向け拡張機能「Continuous Delivery Tools for Visual Studio」の最新版を公開。GitHub対応、ビルド通知などの新機能を追加した。(2017/4/5)

特集:Visual Studio 2017の全貌を探る:
「Any Developer, Any App, Any Platform」 ―― Visual Studio 2017が目指す世界とは?
Visual Studio 2017はもはやWindowsアプリ開発者のためだけのものではない。その新機能と、実際にどんなアプリを開発できるのか見てみよう。(2017/3/24)

特集:Visual Studio 2017の全貌を探る:
軽量インストーラーとIDEに見られるVisual Studio 2017の進化
マイクロソフトが誇る統合開発環境の最新バージョン「Visual Studio 2017」はどのような進化を遂げたのか。その一端を垣間見てみよう。(2017/3/10)

Gitを使った効率的なCI/CDに役立つ:
マイクロソフト、Visual Studio 2017のDevOps向け拡張機能「Continuous Delivery Tools for Visual Studio」をリリース
マイクロソフトは、「Visual Studio 2017」にDevOps支援機能を付加する拡張機能「Continuous Delivery Tools for Visual Studio」をリリースした。(2017/2/8)

超入門Docker:
最終回 Windowsプログラムを実行するWindowsコンテナ
Dockerの概要を知るための超入門連載の最終回。Windowsコンテナを使えば、Windowsプログラムもコンテナとして実行できるようになる。(2017/2/2)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。