ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「バッチ」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「バッチ」に関する情報が集まったページです。

Microsoft Build 2020:
Microsoft、データ分析/AIで「Azure Synapse Link」や「リスポンシブルAI」を発表
Microsoftは2020年5月19日(米国時間)、「Microsoft Build 2020」で、データ分析や機械学習/AIに関する複数の発表を行った。これには分析のためのデータのバッチ移動作業を排除する「Azure Synapse Link」や、説明可能でバイアスのないAIを目指す「Responsible AI」、AIのためのスーパーコンピューターが含まれる。(2020/5/20)

製造IT導入事例:
アドバンテストが品質管理工程にインメモリデータ処理プラットフォームを導入
アドバンテストは、SAPジャパンのインメモリデータプラットフォーム「SAP HANA」を、品質管理工程に導入した。バッチ処理の高速化エンジンとして使用し、既存の汎用データベースとのデータ転送を含めると、半分以下に処理時間を短縮した。(2020/5/8)

店舗では「3密」を避ける:
「検温バッチ」「マスク着用義務化」 ドミノ・ピザが追加の新型コロナ感染拡大防止策を発表
ドミノ・ピザ ジャパンが追加の感染拡大防止策を発表。政府の緊急事態宣言を受けての対応。マスク着用義務化などを打ち出した。(2020/4/10)

バッチ処理時間を10分の1に短縮、アドバンテストが「SAP HANA」を導入
アドバンテストは、半導体検査装置の統合品質情報システムに「SAP HANA」を導入した。汎用データベース管理システムを利用した従来のシステムと比べて、バッチ処理時間を約10分の1に短縮できた。(2020/4/8)

山市良のうぃんどうず日記(175:緊急特別編):
緊急、Windowsの未パッチの脆弱性(ADV200006)回避策をバッチ化する
2020年1月にWindows 7の延長サポートが終了してからまだ2カ月半ですが、既に全てのWindowsに影響する深刻度の高い脆弱性が2つ明らかになっています。そのうちの1つはセキュリティ更新プログラムが未提供(4月のセキュリティ更新に含める形で提供予定)です。影響を緩和する回避策はありますが、多数のPCを管理している人にとっては手間のかかる作業です。そこで、その回避策を簡単に実施する方法を考えました。(2020/3/30)

PyTorch入門:
第3回 PyTorchによるディープラーニング実装手順の基本
いよいよ、PyTorchを使ったディープラーニングの流れを通して全体的に説明する。ミニバッチ学習を手軽にするデータローダーから始めて、ディープニューラルネットワークのモデル定義、オプティマイザを使った学習、損失/正解率の出力やグラフ表示といった評価までを解説。(2020/2/20)

人工知能ニュース:
AI音声認識APIを提供する開発プラットフォームを一般公開
アドバンスト・メディアは、音声認識APIを提供する開発プラットフォーム「AmiVoice Cloud Platform」の一般公開を開始した。リアルタイム版とバッチ版のAI音声認識APIをラインアップしている。(2019/12/25)

推し活グッズ:
大切な缶バッチの保護もデコも100円で! 100均で買える「コレサポ」シリーズの缶バッチアイテム3種類を試してみた
実際に使ってみました!(2019/12/20)

PR:1カ月かかっていたバッチ処理が5日に──「10年先まで考えた」コニカミノルタのデータ基盤ができるまで
(2019/11/18)

FAニュース:
オンライン異常予兆検知システムのバッチプロセス向け機能を強化
アズビルは、オンライン異常予兆検知システム「BiG EYES」のバッチプロセス向け機能強化版「R200」を発売した。生産をロット単位で管理するバッチプロセスにおいて、制約なく対応できるようになる。(2019/8/30)

自動運転技術:
高精度地図に「年間1万6000円」、日産プロパイロット2.0の市販は2019年9月
日産自動車は2019年7月16日、横浜市の本社で記者会見を開き、「スカイライン」の新モデルを発表した。2019年9月に発売する。車両のエンブレムは、これまでのインフィニティブランドのバッチから日産ブランドに戻した。(2019/7/17)

プレミアムコンテンツ:
純製品 vs. サードパーティー製品 Windows 10のセキュリティ対策には何を使うべき?
Windows 10の純正セキュリティ機能と、サードパーティー製ツール。自社のセキュリティ対策にはどちらが適しているのか。バッチ管理や暗号化ツール、ファイアウォールなどの観点から比較検討する。(2019/6/14)

「これは犬ですか?」「これはコーヒーを噴き出してる猫です」 シュールな猫ちゃんバッチがかわいいと話題
コンビニ店員さんも思わずほっこり。(2019/4/11)

Tech TIPS:
【Windows 10対応】コマンドラインからクリップボードへデータを受け渡しする
コマンドプロンプト上での実行結果をクリップボートにコピーしたり、逆にクリップボードからデータを受け取ってコマンドで処理したりできると便利だ。このために利用できるコマンドを紹介する。これらのコマンドをバッチファイルなどにしておくと、GUIのアプリでも、クリップボードにデータをコピーするだけで簡単にテキスト処理などが行える。(2019/3/14)

特選プレミアムコンテンツガイド
純製品 vs. サードパーティー製品 Windows 10のセキュリティ対策には何を使うべき?
Windows 10の純正セキュリティ機能と、サードパーティー製ツール。自社のセキュリティ対策にはどちらが適しているのか。バッチ管理や暗号化ツール、ファイアウォールなどの観点から比較検討する。(2019/2/5)

Tech TIPS:
Windows 10のMicrosoft Storeアプリをコマンドラインやバッチから起動する
よく使うMicrosoft Storeアプリをコマンドラインやバッチファイルから起動できると便利である。だがストアアプリは常に同じ場所にインストールされるわけではないので、決まったパスで起動することができない。そのような場合に利用できる便利な起動方法を紹介する。(2018/10/19)

Tech TIPS:
コマンドプロンプトでコマンドの実行履歴(ヒストリ)を取得する
コマンドプロンプト上で実行した過去のコマンドを引用したり、バッチファイルなどに組み込みたかったりする場合は、コマンド履歴の一覧を表示させてコピーすればよい。その方法を紹介する。(2018/9/27)

最高かよ! 「東京ゲームショウ2018」をアゲアゲにしたコスプレイヤー&コンパニオンさんを全力で紹介
コスプレイヤーさんもコンパニオンさんもバッチこい! 160枚超で振り返るTGS2018。(2018/9/25)

Tech TIPS:
Windows OSで長さ0バイトのファイルを作成する(touchコマンドを実現する)
バッチの二重起動を防止したり、実行順序を制御したりするために、touchコマンドでロックファイルを作成させたいことがある。標準のWindows OSにはtouchコマンドはないが、同等のことは実現可能である。その方法を紹介する。(2018/9/7)

さらなるデータ活用、サービス向上に向けた次世代システムの中核に:
PR:イオン銀行がOracle Exadataで統合データベース基盤を刷新。夜間バッチとデータ集計の処理性能が大幅に向上
イオン銀行は、預金口座数の増加やサービス拡充などビジネスの拡大に伴ってパフォーマンスやリソースの面で課題が生じていたデータベース基盤を「Oracle Exadata」によって刷新。夜間バッチ処理やオンライン処理の性能を大幅に改善し、今後のさらなるデータ活用に向けて中核となる新統合データベース基盤を整えた。(2018/4/11)

最速UNIXサーバでも遅い! それを解決したのがOracle Database専用マシン:
PR:北九州市は95万市民へのサービスを支える統合データベース基盤をOracle Exadataで刷新。性能の飛躍的向上により住民サービスの円滑な提供を実現
北九州市は、行政システムを集約した大規模なプライベートクラウドの中核となる統合データベース基盤に「Oracle Exadata」を採用。住民サービスの円滑な提供を妨げていた夜間バッチ処理やオンライン処理の遅延という課題を一掃した。(2017/11/20)

超入門コマンドプロンプト:
バッチコマンドで定型処理を行う
CUIでの処理を自動化するバッチコマンドについて解説する。よく使うコマンド列をバッチファイルにしておくと、すぐに実行できるし、タスクスケジューラなどで自動実行させることができる。(2017/9/15)

「いらすとや」さんがコミックマーケット92に参加 パリピ風な動物たちや「AIに支配される人達」などのイラストをグッズ化
中二病缶バッチ欲しい。(2017/7/23)

データベース移行テストはOracle RATで効率化:
PR:村田製作所がSCMのデータベース基盤を汎用機からOracle Exadataに移行 バッチ処理性能が大幅に改善
村田製作所は、汎用機で運用していたSCMのデータベース基盤を「Oracle Exadata」に移行。事業拡大に伴い、窮迫していた夜間バッチ処理の性能を大幅に改善するとともに、データベースの安定稼働を実現した。[プライベートクラウド/データベース統合][Engineered System](2017/6/12)

東武動物公園と「けものフレンズ」コラボ第2弾発表 アライさんとフルル&グレープ君が主役なのだ
新デザイン缶バッチも登場。(2017/5/15)

賃貸仲介数7年連続No.1のビジネスを支える高速DB基盤:
PR:大東建託が「いい部屋ネット」のデータベース基盤をOracle Exadataに移行──4時間の検索テーブル更新処理を約10分に大幅短縮
全国300万件超の賃貸物件情報を提供する大東建託の「いい部屋ネット」では、登録物件数の増加に伴いパフォーマンスが低下していたデータベース基盤を「Oracle Exadata」に刷新。4時間を要していた検索テーブル更新のバッチ処理を約10分に短縮するなど大幅な性能向上を果たした。[プライベートクラウド/データベース統合][Engineered System](2017/4/3)

Database Cloudも活用し、移行期間を大幅短縮:
PR:リコーが次期統合IT基盤の1つにOracle Exadataを採用 保守コストを2割削減し、バッチ処理は27倍高速化
リコーは先頃、セントラルウェアハウスや業績管理などの3システムを「Oracle Exadata」に移行した。パブリッククラウドやマルチテナントなどオラクルの最新テクノロジーも活用したデータベース移行により、同社は保守コストの大幅削減や性能向上など多くの成果を得たという。[プライベートクラウド/データベース統合][Engineered System](2017/3/16)

足かけ6年の大移行プロジェクトを完遂した楽天の「Tech女子」に聞く:
PR:楽天市場を支える基幹データベースがOracle Exadataに移行──さらなる成長に向けてバッチ処理時間と運用管理コストを半減
楽天は2016年5月、楽天市場の基幹データベースを「Oracle Exadata」に移行する大規模プロジェクトを完了させた。足かけ6年の同プロジェクトを成功に導き、楽天市場のさらなる発展の基盤を整えた楽天DBAチームで日米をまたにかける1人の“Tech女子”が全容を明かした。[プライベートクラウド/データベース統合][Engineered System](2016/12/12)

日本ヒューレット・パッカード株式会社提供ホワイトペーパー
ユーザーも実感したバッチ処理時間の短縮、オールフラッシュストレージの効果
多くの企業でサーバにかかる負荷の急速な増大に伴い、ストレージ基盤の刷新が進められている。ユーザーが体感できるほどの成果を残したクラウドサービスを提供する「iNET IMAGE BANK」の事例を基に、ストレージ基盤の刷新効果を最大化するヒントを探る。(2016/10/17)

自分だけの缶バッチが作れるバンダイの「Canバッチgood!」が進化して復活!
2002年に発売された「Canバッチgood!」がコンパクトに便利になって帰ってきた。(2016/2/23)

累計350万個を販売したアイテムが復活:
オリジナル缶バッチが作れる新型「Canバッチgood!」、バンダイから3月26日発売
オリジナル缶バッチを製作できるバンダイの玩具「Canバッチgood!」が復活。本体を小型化したほか、画像加工用のサイトも用意した。(2016/2/23)

映画「土竜の唄」続編製作決定 「バッチ来〜い!!」再び
三池崇史×宮藤官九郎×生田斗真が帰って来る。(2016/1/9)

製造IT導入事例:
バッチ処理時間を大幅に短縮する高速データベース・マシンを導入
日本オラクルとアシストは、村田機械がオラクルの高速データベース・マシン「Oracle Exadata Database Machine」を導入したと発表した。導入により、夜間バッチや資材所要量計画のバッチ処理時間が大幅に短縮した。(2015/10/9)

Tech TIPS:
コマンドプロンプトの起動時にバッチファイルを自動的に実行させる
コマンドプロンプトの起動時に、初期設定やカスタマイズのためのコマンドやスクリプトなどを実行できると便利である。そのためには、バッチファイルを自動実行させるショートカットを作成するとよい。(2015/9/25)

バッチ処理が13時間から6時間に、ドン・キホーテのチョイスは?
バッチ処理エンジンの変更で約300店舗の売上集計に要する時間が半分以下になったという。(2015/8/28)

Tech TIPS:
【Windows 10対応】Windowsのバッチファイルの基本的な使い方
Windows OSの管理業務では、コマンドプロンプトを使った作業も少なくない。いつも決まったことを行う定型処理が多ければ、バッチファイルにしていつでも簡単に実行できるようにしておくと便利だ。本記事では、基本的なバッチファイルの作成/利用方法についてまとめておく。(2018/3/8)

CAD設計データも、部品情報も、会計処理も一元化・高速化:
PR:大和ハウス工業はグループ全体のDB基盤統合と高速化をどう実現したか
大和ハウス工業はグループ全社で利用する基幹業務システムの統合データベース基盤として「Oracle Exadata」を導入し、バッチ処理を最大241倍高速化。その高い性能とコスト効果を確信すると、さらにSAP ERPのバックエンドデータベースにも採用するなど活用の輪を広げてきた。[プライベートクラウド/データベース統合][パフォーマンス改善][運用管理効率化][Engineered System](2015/5/28)

ネットワーク管理の基本Tips:
バッチなどでファイルのやり取りを安全に実行するには? scpコマンド
かつて、リモートホストとのファイル転送に利用されていた「rcp」コマンドは、通信内容が暗号化されずそのまま(平文)で送信されるため、安全上の問題がありました。しかし現在では、SSH(Secure Shell)を使う「SCP(Secure Copy)」により、ユーザー認証からデータ転送まで高度なセキュリティを実現できます。(2015/5/20)

ビッグデータ利活用と問題解決のいま:
ビッグデータで使われるNoSQLとセキュリティ課題
動画やソーシャルデータに代表される非構造化データが急増し、バッチ処理からリアルタイム処理へと進展する中で、NoSQL型のデータベースに注目が集まっている。企業のデータベース管理者はどのようなセキュリティリスクに注意したらよいのだろうか。(2015/3/19)

EqualLogicからTintriへリプレース
バッチ処理時間が8分の1に短縮しただけではない、ハイブリッドフラッシュの利点
マネージドサービスプロバイダーのAmatisは、8時間もかかるバッチ処理のためにさまざまな問題を抱えていた。そこで同社はEqualLogicからTintriのハイブリッドフラッシュアレイに交換。その結果は?(2015/3/12)

ITプロ必携の超便利システム管理ツール集(13):
バッチやスクリプトのコピペをもっと簡単にするには
スクリプトを一から自作するのは大変ですが、すでにあるモノを自分の環境に合わせてカスタマイズできれば楽ですよね。「Script Browser」は、Microsoftスクリプトセンターにある1万以上のスクリプトを検索・参照できます。(2014/10/28)

ホワイトペーパー:
バッチ処理時間を10分の1に短縮 基幹システム仮想化統合の成果に迫る
出荷・販売管理データと、日に10万件の単位で増える顧客管理データの処理を高速・効率化するために、両システムの仮想化統合を実施したシャトレーゼ。バッチ処理時間を10分の1に短縮できた理由とは?(2014/10/22)

「Aさんが夜なべをしてバッチを組んでくれた」 Twitterのハッシュタグ「社畜童謡」の大合唱で涙が止まらない
「でんでん終電逃してバイバイバイ」。(2014/10/3)

性能向上とコスト削減だけで終わらせなかったプロジェクト推進者の情熱:
PR:東京海上日動システムズがOracle Exadataで成し遂げた企業改革
「Oracle Exadata」を基盤に据えたデータベース統合プロジェクトにより、バッチ処理の高速化やコスト最適化などのメリットを手にした東京海上日動システムズ。同社はこのプロジェクトの遂行を通して、企業革新に向けた機会創出と意識変革、IT人材のスキルアップも果たした。プロジェクトを推進した同社キーマンは「Oracle Exadataは企業変革の原動力になり得る」と断言する。[プライベートクラウド/データベース統合][パフォーマンス改善][Engineered System](2014/9/29)

製造ITニュース:
日立ソリューションズ東日本、ビッグデータ対応の在庫可視化システム提供開始
バッチ・画面描画アルゴリズムを最適化することで、計算処理に必要な時間を大幅に短縮。約9万件のSKUを用いた計算処理では、現在の15倍以上に性能が向上した。(2014/9/26)

徹底解説! ITアーキテクトとは何か?(3):
大量データをスムーズに処理 失敗しないバッチ処理のアーキテクチャ設計、5つのポイント
ITアーキテクトの役割を、具体的かつ分かりやすく解説する本連載。今回は締め処理やデータ変換などで利用される、バッチ処理におけるアーキテクチャ設計のポイントを紹介する。(2014/9/10)

Google I/O 2014速報:
グーグルがビッグデータ分析基盤をサービスとして提供へ――「Cloud Dataflow」をデモ
Google I/Oでは、多様なデバイスに注力する発表が相次いだ一方で、データ分析基盤サービスの発表もあった。ストリーム処理もバッチ処理もシンプルな実装で実現する。(2014/6/26)

PR:「バッチ処理が終わらない!」──そんな悪夢を解消するデータベース基盤としてOracle Exadataが支持される理由
日本企業のシステムで特徴的なのは、各種の業務処理でバッチが多用されている点だ。昨今、このバッチ処理が規定時間内に終わらず、業務に支障を来す企業が増加している。そうした企業の多くが、この問題の根本的な解決を図るために高速なデータベース基盤として導入を進めているのが「Oracle Exadata」である。その理由はなぜか、Oracle Exadataはバッチ処理をどう高速化するのか。日本オラクルの岩崎護氏に聞いた。[パフォーマンス改善][Engineered System](2014/6/16)

導入事例:
三菱東京UFJ銀行、勘定系データの災害対策を強化
仮想テープ装置を利用したデータ伝送により、災害発生時のバッチ処理の目標復旧時間を短縮させた。(2014/5/12)

バッチとリアルタイムの共存で変わるビッグデータ活用
バッチ処理とリアルタイム分析を融合する次世代ビッグデータ活用基盤とは
ビッグデータを本格的に活用し、ビジネス成長につなげていく機運が高まりつつある。だが、ビッグデータには実に多くの側面があり、そのシステム基盤にも多様な要件が求められる。そのベストソリューションを探る。(2014/3/11)



にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。