ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  B

「beatmania」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「beatmania」に関する情報が集まったページです。

「憧れの人は成歩堂龍一」 ゲーム「逆転裁判」がきっかけで弁護士を志し、17年後、見事夢かなえた人を取材
1本のゲームが1人の人生を変えた話。(2019/1/20)

埼玉で開催中「あそぶ!ゲーム展」のなつかしさがすごい 平成を彩ったなつかしデジタルゲームを遊べる学べる企画展
青春がよみがえる……!(2018/12/20)

「プレイステーション クラシック」に内蔵されてほしい残りの“推し15本”を選んでみた
いまのところ判明しているのは「ワイルドアームズ」「JumpingFlash! アロハ男爵ファンキー大作戦の巻」「鉄拳3」「ファイナルファンタジーVII インターナショナル」「R4 RIDGE RACER TYPE 4」の5タイトル。(2018/9/20)

平成最後の夏コミ開幕! 極暑がみるみる潤うコスプレイヤーフォトレポート
暑すぎて異世界転生しそうだけど張り切って夏の風物詩をお届けするよ!(2018/8/10)

「まじ後悔した」 ダメージズボンで船釣りに出掛けたら足に縞模様の日焼けができてしまった人
日差しのきつい場所に行く際は服装にご注意を。(2018/5/9)

VRChatの住人に聞く「現実は不便」のリアル(後編) 「リア活」を引退宣言したDJ SHARPNELの挑戦
活動の場をバーチャル化すると宣言し、2017年4月の「UPSHIFT」を最後に現実世界のライブから撤退したDJ SHARPNEL。なぜVRでライブアクトなのか?(2018/3/17)

「ビートマニア」企画者がダンボールキーボード「KAMI-OTO」の出資を募集 単体の楽器としてもMIDI機器としても使える
段ボールでキーボード基板を覆うようにして、自分で組み立て。(2018/1/25)

“チャリコミケ”再び 愛知からママチャリで夏コミケに参加したコスプレイヤーがこの冬も350キロ走破で参戦
今回はサークル参加でした。(2018/1/9)

「beatmania IIDX」新作ロケテストが急きょ中止に ユーザーの過激ツイートが原因か
「刃物とか用意しとく」など犯行を示唆するよぅな書き込みが話題になっていました。(2017/8/5)

4℃の指輪をあげたらアラサーの彼女が不機嫌になった → 同じ趣味の人には分かる大喜利に発展
不機嫌になった理由を例えて伝えるはずが、カオスな大喜利大会に……!(2017/3/18)

PlayStation VRの体験も:
133の名作ゲームを遊びまくれる企画展「GAME ON」を動画で味わう
3月2日から日本科学未来館で開催されるゲームの企画展を一足早く体験してきたので、写真と動画で紹介していく。(2016/3/1)

絶賛プレミア中だった「beatmania IIDX専用コントローラ」がついに復活か KONAMI公式による制作プロジェクト始動
PC版「beatmania IIDX INFINITAS」向けのプレミアムモデル。(2015/12/25)

アニメ見られてゲームもできちゃう展覧会「ニッポンのマンガ*アニメ*ゲーム」展開幕 計130作品……なにこの俺たちのためのパラダイス
「太鼓の達人」のアーケード版で遊べたり「アイカツ!」のカードダス機で普通にカード買えたり「板野サーカス」体感できたり、なんかもう年パス的なの欲しい。(2015/6/24)

虚構新聞・社主UKのウソだと思って読んでみろ!第32回:
これがアイ○ツおじさんの心理なのか!?(違う) ありそうでなかった“女児向けカードゲーム”マンガ「少年☆少女☆レアカード」
これ完全にアレじゃないですかああああ!!!(2014/10/17)

音ゲー上級者は画面のココを見ている! 視線の動きを可視化してみた結果
視野の広いこと、山の如し。(2014/8/1)

上坂すみれさんの新曲「パララックス・ビュー」MVがゲームネタ満載! 「桃鉄」「ドラクエ」「魔界村」……全部分かるかな?
MV中に実際にプレイするゲームも始まります。(2014/2/28)

ビジネス著者が語る、リーダーの仕事術:
声を変えれば、うまく話せる!――「声」の認知的不協和を解消せよ!!
せっかくいい話をしているのに一本調子でメリハリがないのは聞き手の心に残らない。相手の心に残る話し方とは。(2013/7/18)

ユードー創立10周年から学ぶiOSアプリ開発:
ユードーのノウハウを提供します――南雲氏が語る、iOSアプリの作り方と次の一手
「ピアノマン」「斉藤さん」などのユニークなスマホアプリを世に送り続けているユードーが、11日に「ユードー創立10周年から学ぶiOSアプリ開発」と題したセミナーを開催。南雲玲生氏が、アプリ開発で心がけていること、失敗事例、大手に対抗するための秘策などを説明した。(2013/4/15)

「夜中の1時にドン・キホーテへ行け」――ユードー南雲氏に聞く ヒットアプリの作り方
「PianoMan」「Aero Guitar」「斉藤さん」「pompa」など個性豊かなアプリを開発しているユードー。同社のアプリは累計1000万ダウンロードを超え、着実に支持を集めている。売れるアプリを作る秘訣とは? 同社代表取締役の南雲玲生氏に聞いた。(2011/12/9)

ユードー南雲氏が語る:
ぬくもりを感じながら自己顕示欲を満たせる――「テガキモンスター」の狙い
ユードーが11月18日から配信している「テガキモンスター」は、自分で描いたモンスターでバトルができるゲーム。ユードーの南雲玲生氏が同作に込めた想い、そしてソーシャルゲームのあり方を語った。(2011/11/21)

ラブプラス クリスマスイベント「メリープラスマス2010」:
クリスマスの“カノジョ”が一番かわいい――「メリープラスマス2010」でラブプラスプロダクションの設立を報告
カノジョたちと一緒にクリスマスを祝うラブプラス クリスマスイベント「メリープラスマス2010」は、ライブやトーク、新発表、愛情表現発表会など盛りだくさんの2時間オーバーの宴となった。(2010/12/24)

アーケード版「beatmania IIDX 18 Resort Anthem」稼動開始
「beatmania IIDX 18 Resort Anthem」のテーマはリゾート感。DJ Mass MAD Izm*とDJ Yoshitaka のコラボレーション曲「Watch Out Pt.2」をはじめとする60曲以上が追加される。(2010/9/15)

Xbox 360 Media Briefing 2010(詳細版):
「FF XIII」から「Kinect」まで、怒濤のラインアップが発表された「Xbox 360 Media Briefing 2010」リポート
9月8日、マイクロソフトは発表会「Xbox 360 Media Briefing 2010」を開催。年末商戦に向けたXbox 360のラインアップや新サービスが発表された。その模様を詳細にお届けする。(2010/9/9)

日々是遊戯:
純金PS3に、折り紙凛子――ゲームに情熱を費やす「職人」たち
どんなジャンルであれ、職人の磨かれた技というのは美しいもの。今回はそんな「職人」のものすごさが分かる小ネタ集をお届けします。(2009/12/14)

週間ソフト販売ランキング:
ゲームソフトにもTwitter機能
家庭用ゲーム機ソフトにもTwitter機能を内蔵したものが出ています。(2009/10/22)

“音ゲー”サイトの譲渡交渉権、あのクエイクが落札 「あれから約1年……」
“音ゲー”を作って公開できるサイト「ぱんぱんミュージック」の譲渡に関する優先交渉権を、あのクエイクが80万円で落札した。そういえば「あれから約1年……」だ。(2009/7/21)

月100万PVの“音ゲー”サイト、譲渡先をヤフオクで募集 「マネタイズの方法分からなかった」
“音ゲー”を作って公開できる「ぱんぱんミュージック」の譲渡に関する優先交渉権を、開発元がヤフオクに出品した。「マネタイズの方法が分からなかった」ため譲渡を決めたという。(2009/7/14)

日々是遊戯:
「メイドイン俺」で再現された懐かしのレトロゲームBest30
自作のプチゲームを作って公開できるのがウリの「メイドイン俺」で、どうやら懐かしのレトロゲームを再現するのが流行っている模様。(2009/5/8)

業界にも春がくるか? 「AOU2009 アミューズメント・エキスポ」開催
2月20日〜2月21日、千葉県・幕張メッセで、春の恒例となったアミューズメント機器の展示会が催されている。(2009/2/20)

ベンチャー人に聞く:
起業は「ゲーム感覚で気楽に」 起業後は「信用なくて苦労」
コナミ退職後、大学に入学し、経済学を学ぶかたわら起業した南雲玲生さんは、大学とビジネスを両立すれば「2度楽しい」と気楽に考えていたという。(2009/1/20)

日々是遊戯:
KONAMIを怒らせた「DJMAX」ってどんなゲーム?
「ビートマニア」シリーズをはじめ、数々の音ゲーをリリースしてきたKONAMIが昨年、韓国PENTAVISIONの「DJMAX」シリーズを特許権侵害で訴えたという。この「DJMAX」シリーズって一体?(2009/1/8)

松村太郎のiPhone生活:ミュージック:
第18回 結婚式で奏でた愛から生まれたアプリ──「FingerPiano」
FingerPianoは、数ある楽器系アプリの中でも人気の高いアプリの1つ。内蔵の70曲は、画面のガイド表示に合わせて鍵盤をタッチするだけで演奏でき、初心者でも簡単にピアノが弾ける。ピアノが弾けたらな……と思ったことのある方はぜひ入手してほしい。(2008/12/22)

日々是遊戯:
今、韓国音ゲーが熱い!? 話題の「WORLD GAME CIRCUS」へ遊びに行ってきました
11月8日に新しくオープンした、「WORLD GAME CIRCUS」というゲームセンターが音ゲーファンの間で注目を集めている。何でも「海外音ゲー専門」のゲームセンターとのことだが!?(2008/12/2)

日々是遊戯:
アーケード版「グラディウス」の販促用ポスター、なんと13万8000円で落札される
先日、Yahoo! オークションに初代「グラディウス」の販促用ポスターが出品され、一部ゲームファンの間で注目を集めていた。最終的に、落札価格はなんと10万円を超えるまでにハネ上がったのだが、そこまで値段が上がった理由とは?(2008/11/26)

DVDやカレンダーがセットになった「beatmania II DX 15 DJ TROOPERS」特別版を発売
(2008/10/20)

東京ゲームショウ2008:
しょこたんは「グレンラガン」の主題歌も披露!! GMTライブリポート
11日夜、TGSにゲーム大好きアーティストが集結、ライブイベント「GMT2008」が開催された。(2008/10/14)

大学入学、起業、健康ソフト開発――「ビーマニ」開発者の今
南雲玲生さんは26歳でコナミを辞め、大学に入った。「子どもの将来のために」と起業を決意。ゲームを音楽や健康分野で役立てたいという。(2008/7/2)

ビーマニ最新作が絶賛稼働中
(2008/6/23)

好きな曲で「ビーマニ」のような音ゲー作成 「ぱんぱんミュージック」
「ビートマニア」のような“音ゲー”を好きな曲で作って公開できる――「ビートマニア」サウンドクリエイターの南雲玲生さんが経営するユードーは、ユーザー投稿型リズムゲームサイトを公開した。(2008/6/11)

週間ソフト販売ランキング:
実況してますか?
毎年恒例の野球ソフトシーズンがやってまいりました。今週は実況する“あれ”がトップに輝きました。(2008/6/5)

「アイドルマスター ライブフォーユー!」レビュー:
プロデューサーさん! 今度は応援ですよ、応援!!――リズムゲームも楽しめる「アイマス」が登場
Xbox 360を代表するソフトに成長した「アイドルマスター」の新作がついに登場。より手軽にライブをコーディネートでき、ついでにリズムゲームも楽しめる。何はともあれ、さっそく遊んでみました。(2008/3/5)

ゲイムマンの「レトロゲームが大好きだ」:
「ファミリートレーナー」の舞台を走る
連載第56回は「ファミリートレーナー」(バンダイ)。わたしが昔ハマっていた「ジョギングレース」に出てきた場所を、実際に走ってみました。あと「アスレチックワールド」「エアロビスタジオ」もご紹介します。(2008/2/26)

DSソフト「健康検定」、ドラッグストアで販売
ニンテンドーDS用ソフト「健康検定」が全国のドラッグストアで発売される。ドラッグストアを販路とするゲームは業界初という。(2007/10/17)

来場者全員にレア音源を収録したCDをプレゼント――ゲームミュージック・イベント「EXTRA」
(2007/7/2)

「beatnation summit -beatmania IIDX premium Live-」の詳細決定
(2007/6/15)

i-revoの生中継企画に高橋名人が登場
(2007/5/17)

AOU2007アミューズメント・エキスポ(後編)――懐かしいようで新しいアーケードの今後
アーケードマシンを一堂に集めた「AOU2007アミューズメント・エキスポ」が開催。KONAMIの「オトメディウス」や「SILENTHILL THE ARCADE」、スクウェア・エニックスの「ドラゴンクエスト モンスターバトルロード」など初出展。(2007/2/16)

ポップンミュージック文化祭開催決定
(2007/1/22)

東京ゲームショウ2006:
「メタルギアソリッド4」「Elebits」など約40の最新タイトルが公開――コナミブース
コナミデジタルエンタテインメントはPS3で開発中のメタルギアシリーズ最新作「メタルギアソリッド4 ガンズオブパトリオット」の最新情報を公開した。また、その他のPS3タイトルやWiiの「Elebits」など約40のタイトルを展示。イベントでは一歩も動けないほどに。(2006/9/24)

「リズム天国」レビュー:
身体をリズムに乗せて、指先をリズミカルに心踊らせ
リズムに乗って操作するだけという、簡単なルールが斬新なGBA用タイトル「リズム天国」。「メイドインワリオ」などと同じ脱力系かと思いプレイしてみると、見た目はそうでも中身は全然違うものだった。で、その中身は?(2006/8/21)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。